鱸道

松永さんから事前に情報頂いており、状況は決してよろしくないと承知しとりましたが

地形もだいぶ変わったやろうし取り敢えず行ってみようと、お隣り福岡県へプチ遠征

その道中、川沿いは護岸が抉られ道路が陥没・・・

橋は流され流木が散乱し、土砂崩れ・・・

豪雨の爪痕が至る所で目に余り、心痛みました。

九州北部豪雨で犠牲になられた方のご冥福をお祈りすると共に、被災地の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


目的地の筑後川も大堰からはドチャ濁りの水が吐き出され、ここでも豪雨の悲惨さを思い知らされる・・・
 
0571296c

現場で久しぶりにお会いした吉岡さんと暫くご一緒させて頂いたが、案の定ノーバイト

地元エキスパート陣が皆口を揃えて言うのは

「今年はエツはおるっちゃけど、鱸が少なかとよ」

と、落胆の言葉ばかりでした・・・

しかし、この大雨で堆積してた泥が押し流され中流域のボトムは本来の姿を取り戻していたので、これからに期待ということで帰路に着き、夜は癒しを求めてホームに浸かった。

P7100116

珍しく人も少ないし、今夜はミノーしか投げん!とか言いつつ

P7100114

BB挟んで

P7110126

少しサイズダウンからの

P7110135

やっぱりバイブ(笑)

P7110145

終盤セイゴのポロリばっかやったけど、遠征完ホゲのキズは癒されました ♪

P7110149

でもやっぱり・・・筑後の鱸が釣りたいとよ (´ε` )


Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : komomo 110 SSP
          RADAMINNOW 114
          Slice 55  

水量がだいぶ落ち着いてきたご近所リバーで、久しぶりに良か鱸ゲット〜

P7090108

先行者たちに散々叩かれた後やっただけに、嬉しい1尾 ♪

P7090102

というのも、SNSの拡散によりここ数年であっという間に激戦区と化したホームに嫌気がさし、先月は新規開拓を中心に励んどりましたが

チヌに

P6170080

キビレに

P6110059

セイゴの日々でした(笑)

P6300088
P6250084

明日は休みやし、ちょっくら旅にでも出ようかいな〜



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : koume 70
          imapopkey 80 
          komomo II 65
          MINIENT 57S
          EXSENCE BORAKONO 80F X AR-C

心配して御連絡下さった方々、ありがとうございました。

九州北部はバケツをひっくり返したような豪雨に見舞われ、近くを流れる山国川が一時氾濫水位を超えて緊急速報が鳴り響いた時は5年前の地獄絵図を思い出しました。

九州北部エリアにお住まいの皆さん

現在、雨は小康状態となっておりますが、引き続き二次被害等に警戒して下さい。


・・・とか言いつつ、アパート横のドブ川で雨が止んだ晩飯までの合間に(笑)

P7070097

雨の恩恵、これもまた自然然り

う〜ん・・・ 



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : NOVA LANDRAGO 90F  

週末は思いつきで日帰りプチ遠征

現場でお会いした地元の方の情報通り、纏まった降雨がなく渋〜い状況でした・・・

それでもベイトはしっかり入ってて、度々それを白鷺が捕食しよんのを目にする川幅がギュッと絞られた流れの速い一級ポイント

ワームがセオリーのポイントやけど、意味不明なルアーマンの矜持でバイブを手に取り

ゆっくりリフト & フォールで流してゆくと

ゴチン!!!

P6100051

ここではセイゴと呼ばれてますが(笑)ムッキムキの有明鱸とご対面 ♪

P6100046

梅雨らしくない日々が続いちょんけど

あ〜夏が楽しみばい ♪ 



Tackle Data
Rod : Foojin'R ROCK&STORM 110H
Reel : 12 Vanquish 4000XG 
Lure : Mar Amigo

九州は待望の梅雨入り!

徐々に川も夏色に染まってきたぞ〜

P6080031

っていう今回のお話。


梅雨最初の雨後、タイミング良く有給休暇を頂きホームグランドへ

近場やから時合い潮位まで家でダラダラしてポイントに向かうと、何処も彼処も満員御礼!

まあ、明日デイゲームで入ろうと帰路に着くなり缶ビールをプシュ

この緩い考えがいかんのよね(笑)

翌日も入れ替わり立ち替わりドンピシャのポイントに数人の先行者の姿

前もって早く出ればいいだけの話なんやけど・・・

花びら回転シーズンとなりつつあるポイントを横目に別河川へとハンドルを切る。


下げ4分を過ぎ、雨の影響は薄いもののハクの波紋が見え、イナッコもちらほら

シャローに点在するウナギの櫓地獄にトップを投入し、ちょこまかやってると

じゅぼ!!!

っと水面が割れルアーが消えた。

う〜ん、久しぶりの白昼チヌトップ

気ん持ちい〜 ♪

P6080012

それから真っ黒い大きな影が何度かチェイスするも、喰わせきれず・・・

ミニミニ鉄板を入れると速攻でヒット!

P6080015

そんでウナギの櫓とダツチェイスをうまく交わしながら

嬉しいことに年無しもゲット〜

P6080024

この貫禄、この風貌・・・

P6080018

かっちょいい!


前回の釣行時も夏っぽい魚連発してたし

P5140042
P5140048

夏はすぐそこっ!



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : PUGACHEV'S COBRA KULBIT
          DREPAN mini
          Slice 55

このページのトップヘ