フラットフィッシュをメインターゲットに通う冬の宮崎サーフ

ここでよく耳にするのが「オオニベ」という怪魚。

当初はあまり興味を持たなかった。

というよりも正直持てなかったと言った方が正しい。

だって全然かっこよくない魚なんやもん(笑)

如何せん、話を聞いたところ僕の「生涯やっつけておきたいリスト」にあがる種なのは確かである。

そんなフィッシュイーターが潜むフィールドに立つ以上、放っておくわけにはいかんよね〜

そうしてヤツのデータを片っ端から掻き集めだしてからは更にこのサーフからのオオニベゲームに魅了され、今となっては夜な夜な妄想に浸ってはドキドキして眠れない夜すらある。

とはいえ、未だパターンの確立されない運任せとも言えるゲームなので新たにオオニベを記事カテゴリに追加しました。

どうぞ長い目を持ってご愛読のほど宜しくお願いします(笑)

さあ、これから始まるオオニベ物語。

果たして完結する日は来るのだろうか・・・

そのXデーに備え、着々と遠征準備は進む。

河口のコノシロが賑わいを見せ、みんなウハウハしてる大分市内の河川へ

捻くれ者の僕は橋脚周りのサヨリ、サッパ付きを狙う(笑)

単純に人が多いと集中出来ないタイプってのもあるんやけどね・・・


徐々に川幅が絞られてきた下げ潮の時合い

流芯のブレイク上にベイトが溜まり始め、セオリー通りに暗部へ流し込むと待望のバイト!

「良いサイズだ!大事に獲ろう」

と思った矢先、痛恨の(お約束の?)ラインブレイク・・・

またもやシーバスに申し訳ない事をした。

気を取り直し、再度流し込むもカワイイサイズの連発

CIMG3629
CIMG3625

潮位、体温にモチベーション全て下がりきったところでまたのリベンジを誓い、帰路に就いた先週末のお話でした。



Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : Shore Line Shiner Z120F 

明日から早くも師走

今冬はオオニベに尽くそうと計画していますが、その話はまた次回にでも。

さて、今日はお昼の1時間勝負

バイブでボトムを丁寧に探ってたらヌーチー

CIMG3619
CIMG3622

この時期に珍しいゲストでした!



Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : Varid 70HW 

週明けから一気に冷え込みが増し、ナイトウェーディングが厳しい季節となってきましたね。

今晩はなかなか流れが効かず、深夜の干潟を歩きまわって2本キャッチ

CIMG3616
CIMG3600

足で稼いで獲った釣りでした。

まだ粘れば出そうな雰囲気ありましたが、明日も仕事やけんこの辺で・・・



Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : FRANKY

干潟では前回と同じ時合いにエントリーしてみたけど、流れもベイトもさっぱりでやっと1本拾えた感じ

CIMG3559
 
再びナイトゲームで月明かりとリトリーブ感覚を頼りに、より良い流れを広範囲に探してサイズアップ! 

CIMG3571

ちょい細いけどカッコイイシーバスでした。

そんでアベレージサイズも追加

CIMG3580

潮位も上がって良い潮位くらいになったら、少し頑張って朝マズメの国東サーフへ

実績のあるポイント、その2投目に

ゴチン!!

やっとトラブルなく、無事にスズキサイズをキャッチ出来ました(笑)

CIMG3594
CIMG3582

嬉しい1本にホッと胸を撫で下ろし、午後からの友人の結婚式に備え

朝日を拝んで納竿となりましたとさ。

CIMG3597



Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : Varid 70HW
          FRANKY
          SURFACE WING 120F 

↑このページのトップヘ