鱸道

2013年04月

ゴールデンウィーク最初の釣行、夜な夜な繰り出したのは河口の干潟

しっかり下げの流れが効いたみお筋を探り、啄ばむようなショートバイトが続く。

その正体は・・・

CIMG3048

黒いゲスト、クロダイ

こいつもカッコイイ魚やね!


Tackle Data
Rod : CROSTAGE CRS-862PE
Reel : 08 BIOMASTER C3000
Lure : sasuke 105

昨日の筋肉痛がまだ残る足を引きずり、今夜は河口の干潟でウエーディング

下げ潮7分の時合い

藻に引っ掛かったような鈍いアタリをあわせると、ぬ~っと走りだした!

次のエラ洗いでランカーサイズと確信し、慎重に寄せてネットイン!

CIMG3042

ジャスト80

昨日ヒラスズキを見たばかりなので何となく細く感じるね(笑)

ファイトもちょっと物足りない感じは贅沢か!?

ランディング後、ちょうど荒井さんがいらしたのでブツ持ち撮って頂き

CIMG3044

他のアングラーも集まってきたのでポイントを譲り、早めの納竿となりましたとさ。


Tackle Data
Rod : CROSTAGE CRS-862PE
Reel : 08 BIOMASTER C3000
Lure : Hound 100F Sonic

まぁぼうと春の磯ヒラ合宿に行ってきました〜

CIMG3030

土曜の夕方から宮崎入りし、フィールドを視察するわけでもなく宿で乾杯

それでもって翌朝寝坊をかます始末(笑)

そんなゆる~く始まった磯ヒラ合宿は予定時間より少し遅れてエントリー

波高2.5mの晴天

徐々に程好い風とウネリが入り、スモールベイトが潮裏に溜まる。

サラシがひらくタイミング、流れと風の呼吸を読みながら、ルアーをベストコースにドリフトで流し込めたら根際からドスン!とバイト

ワイルドなエラ洗いに僕もアドレナリン全開で引き寄せ、勝負のランディング

ヒラスズキごとサラシにのまれたくないし、根に潜られないようセットのタイミングで一気にぶっこ抜くと燻し銀の魚体現る!

CIMG3023CIMG3027

60クラスですが、なかなかのナイスバディーで嬉しい1本〜

まぁぼうは薄くなったサラシからハマチをキャッチしてました。

CIMG3015

そうなると早くも二人の頭の中は「酒のあてが出来た」と考えることは同じで、早めに切り上げ宮崎をあとに。

そのまま友人の居酒屋に持ち込んで捌いてもらい、淡い桜色のヒラスズキとビールに満たされ夜は更けてゆくのであった・・・

CIMG3041

ハードなロッククライミングが付いてくる釣り後の月曜、お決まりの筋肉痛にやられちょります(笑)



Tackle Data
Rod : LUXXE SALTAGE CHEETAH-RR 110MH
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : sasuke120裂波 SSP

穏やかな春の早朝

今春2本目のランカーをゲット!

CIMG3008
 
82cm / 4.36kg 

開いた口が塞がらないとはこのこと(笑)

CIMG3001

次々に吐き出す残骸はフレッシュなベイトが入ってきてる証拠やね。

CIMG3009

次に繋がる良い釣行でした!


Tackle Data
Rod : CROSTAGE CRS-862PE
Reel : 08 BIOMASTER C3000
Lure : sasuke105

このページのトップヘ