鱸道

2013年05月

ようやく纏まった雨が降り、増水に期待して夜な夜な近くの河川に浸かる。 

上流エリアの橋脚周りですぐに反応があるも、瀬に沈むブロックに干渉痛恨のラインブレイク・・・

イイサイズやったのに〜

悔やむ気持ちを押さえ、続けて明暗部に流し込みバイト!

今度は強引に寄せてから手前でファイトし無事ランディング

CIMG3095

ランカーには少し足らんけど、体高のある77cm!

その後もう1本掛けるもランディング間際でポロリ・・・

プププ

まあ想定内(笑)



Tackle Data
Rod : CROSTAGE CRS-862PE
Reel : 08 BIOMASTER C3000
Lure : p-se 100

タイトなスケジュールの中でもちゃんと時間作れて釣りに行く。

そんな余裕ある大人アングラー目指して日々生活しておりますが、またシーバス達との対面がご無沙汰になりつつある今日この頃・・・

週末は土曜の午前中しか時間が作れず、何処へ行こうか迷っているところ会社のフカセ釣り師、三浦さんに便乗し沖堤に渡ってみることに。

AM 6:00 出航 

10分足らずで到着し

まずは鉄板バイブで大きな貨物船が行き交う航路のカレントを撃ち、ダツ祭!

通称:スネ夫フィッシュ

CIMG3074

あたれどあたれどスネ夫フィッシュ(笑)

下げが効き始めた頃、テクトロでセイゴが飛び出すもポロリ

歩き回ってようやく掛けたのがメバル・・・

CIMG3077
CIMG3080

結局シーバスは手に出来なかったけど、なんかこれはこれで楽しかったからアリか(笑)

いや、ナシだ。

来週はしっかり河川に浸かっていこう!

Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATE9.9
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : IP-26
         Iron marvie

GWはめっぽう鱸に出会えなかった。

干潟のクロダイに始まり、まぁぼうとの磯ヒラ合宿は低水温なうえ、ベタ凪と悪条件揃い。

初日にフック伸ばされポロリしたのを最後に魚とのコンタクトは途絶え、それ以降釣りに行く時間を作れないまま今日に至る。

この負の連鎖を打破すべく、手堅い河口の干潟に浸かってきました。

潮止まり直前のPM 13:30

バイブレーションでは攻めきれないシャローをミノーで攻略し、何とかフッコサイズをキャッチ!

CIMG3068

皆さんのGWは如何でしたかい?


Tackle Data
Rod : CROSTAGE CRS-862PE
Reel : 08 BIOMASTER C3000
Lure : ASTRAIA 99F SSR

このページのトップヘ