鱸道

2013年08月

昨夜と今朝の釣果ブログをアップしてから夕涼みに地元河川へ

昨日に引き続きまだ強い流れ、ヨレが残る中、手前のシャローで水面を割るミスバイトが出る。

コースを変えて再び流し込むとドン!

CIMG3229
CIMG3227

ほっそいなぁ~

今日昨日は涼しかっただけに、早くも秋の足音が聞こえてきたかな?



Tackle Data
ロッド VARIANT REXEATER9.9
リール 13 CERTATE 2510PE-H
ルアー ASTRAIA SHALLOW 99F

纏まった雨は何ヶ月ぶりだろうか。

久しぶりに降り注いだ恵みをうけ近所の河川を楽しんできました。

CIMG3218

(セルフ撮影は難しいね)

昨日の仕事帰り、様子見に行ってみると上流の大堰を解放しているため濁流と化していたが、細心の注意を払いウェーディング。

濁流でエラ荒いもままならず上がってきた、スリムなシーバスをキャッチ!

CIMG3203

1本獲れたら潔くあがり、明日の出勤前の時合いに賭ける。

翌朝

1時間寝坊してポイント入り

昨夜に比べ若干流れは落ち着いているが、それでも強い流れが残る。

その流れにのせてかけ上がりをトレースコースを変えながら丁寧に探って

CIMG3210

サイズは65cmとまずまずでコンディションも良いし、3本フック全て掛かったこのハーモニカ食い!

CIMG3208

理想の食わせ方でしょ!

ちなみにFRANKYのフックはフロントとセンターをひとつ番手を上げて、がまかつSPMH #5を使用。

リアは標準サイズのまま(ココがミソ)がまかつSPMH #6に交換。

タイムアップギリギリにもう1本追加し、そのまま出勤となりました。

CIMG3224

恵みの雨に感謝!



Tackle Data
ロッド VARIANT REXEATER9.9
リール 13 CERTATE 2510PE-H
ルアー FRANKY

お盆休みも終盤を迎えた8月17日 

以前から計画していた行橋チームとのシーバスバトル!

CIMG3200

決戦の火蓋が切られたのは大分県佐伯市。

マルスズキ・タイリクスズキ共に日本記録を叩き出しているシーバスアングラー憧れの地でもあり、同じ県内でありながら何故か今まで縁のなかったアウェイのフィールドだ。


am 1:00

相棒のまぁぼうを助手席に、行橋チームのりっくん、しょうたくんと合流し、高速を走ること1時間半

戦いの舞台となる佐伯市に到着。

僕らが最初に向かったのは数々のメーターオーバーを引き出している番匠川や堅田川よりプレッシャーの低いであろう湾奥河川を攻める。

そう、まずはシーバスを確実にキャッチする弱気な作戦Bを決行したのだ。笑

うっすらと東の空が明るくなってきた頃、下流域でイナッコの群れを発見。

時たま追われ逃げ惑うイナッコの一枚下のレンジを通すとカン!

明らかに小さいバイトだが、慎重にやり取り

CIMG3184

ちっせぇ〜

けどとりあえず1本キャッチ。

デジカメを車内に置き忘れ、車まで取りに行きあたふた撮影。

そんなことしてたら、イナッコは散ってしまい、辺りも明るなってきたのでポイントサーチしながら大きく移動することに。

一通り見回り絞った先は、複数の川が合流するポイント。

クラゲの大量発生には驚かされたが、下げの流れが効きいい感じだ。

朝から刺すような強い日差しを浴び、黙々とキャストし続けるまぁぼうに待望のバイト!

これまたセイゴクラスだが、まぁぼう2本キャッチ

CIMG3191
CIMG3192


am 9:00

日も高くなり、ぐんぐん上がる気温にスタミナのない僕らはギブアップ!

一旦食事をとり、暫しの仮眠。

昼過ぎふと目を覚ますと、僕らと入れ違いにこのポイントに入ったりっくんが59cmのタイリクスズキをキャッチしたとの連絡を受け、再び眠りにつく。笑


pm 18:00

眩しい西日を前にキャスト再開

CIMG3194

正直、朝イチのセイゴしかキャッチしていない僕は焦っていた。

寝過ぎた。

追い討ちをかけるように今朝と打って変わって全く流れはなく、虚しくも時間だけが過ぎ行く・・・

再び湾奥河川に向かうが結局バイトは得られず・・・


pm 22:00

行橋チームと合流し、共に竿を振る。

相変わらず流れもなく釣れる気配は一向にないが、こうやって仲間と並んで釣りをしていると(今回はバトルって項目だけど)充実した時間を過ごせてるなと実感しながらタイムアップ。

結果は数で何とか稼いだセイゴ3本の合計88cm、僕ら中津チームの勝利!・・・と言いたいところだが、今回のチャンピオンは彼でしょう!

IMG_6143

人一倍情報集め、その経験とスキルで獲ったその1本は本当にお見事。

僕は情けない釣果でしたが、夏のいい思い出となったし次回は作戦Aを決行する!笑



Tackle Data
ロッド VARIANT REXEATER9.9
リール 13 CERTATE 2510PE-H
ルアー BABY Rowdy 95S

本日より9日間の長期連休に入りました。

連休中は釣り三昧といきたいところだが、なんだかんだスケジュールが埋まってゆく・・・

そんなもんか。

連休初日は、渋い状況が続く地元河川に下げ潮7分から浸かってきました。

上流域で膝下ほどのドシャローに溜まる無数のベイトを確認。

豊富なベイトの中でもしっかり目立つよう、S-fourのタイトなアクションでシーバスを狙ってゆく。

すると何だろう、ヌッとしたあたり。

少し送ってあわせ引き寄せるのだが、エラ荒いもなくすんなりと寄ってくる。

ベイトのスレ掛かりか?

ライトを照らしてみると・・・

CIMG3168

ガリガリのスタミナ切れ?夏バテシーバス

すばやく甦生させ、すぐにリリースした甲斐あってヨタヨタしながらも無事お引き取り頂きました。

なんだか物足りないヤツ。ってのが本音ですが、久しぶり手にしたシーバス。

次は元気な姿で登場してくれよ〜



Tackle Data
ロッド VARIANT REXEATER9.9
リール 13 CERTATE 2510PE-H
ルアー S-four9

このページのトップヘ