2013年08月

昨日に引き続き、雨の恩恵が残る河川へ

手前のシャローで水面割るバイトが出るものらず

コースを変えて再び流していくと

ゴンッ!

CIMG3229
CIMG3227

ほっそいけど元気な子でした ♪

今日昨日と涼しかっただけに、早くも秋の足音が聞こえてきたかな?



Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : ASTRAIA SHALLOW 99F

纏まった雨は何ヶ月ぶりだろうか・・・

久しぶりに増水シーバスを堪能してきました ^^

CIMG3218

(セルフ撮影難しい・・・)

CIMG3203


翌朝も ♪

1時間寝坊してポイント入り

激流にのせ、トレースコースを変えながらナイスコンディション

CIMG3210

ハーモニカ食い ♪

CIMG3208

因みにフックはリアは標準サイズのまま6番

フロントとセンターをひとつ番手を上げて5番に変更してます。


そしてタイムアップギリギリにもう1本追加し、エクストリーム出社

CIMG3224

恵みの雨に感謝です!



Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : FRANKY

お盆休みも終盤を迎えた8月17日 

以前から計画していた行橋チームとのシーバスバトル

CIMG3200

決戦の火蓋が切られたのは大分県南部

マルスズキ・タイリクスズキ共に日本記録を叩き出しているシーバスアングラー憧れのエリアでもある。

ルールは制限時間20時間内に釣り上げたシーバス3本の長さで競う。


am 1:00

相棒のまぁぼうを助手席に、行橋チームのりっくん、しょうたくんと合流し、高速を走ること1時間半

戦いの舞台となる県南に到着。

僕らが最初に向かったのはプレッシャーの低いであろう支流の小規模河川

そう、まずは魚を確実にキャッチする弱気な作戦Bを決行したのだ(笑)

うっすらと東の空が明るくなってきた頃、下流域でサッパの群れを発見

時たま追われ逃げ惑うサッパの一枚下のレンジを通すとカン!

明らかに小さいバイトだが、慎重にやり取り

CIMG3184

ちっせぇ〜(笑)

けど、とりあえず1本キャッチ

カメラを忘れ、車まで取りに行ってあたふたと撮影

そんなことしてるうちに次第にベイトは散っていき、辺りも明るなってきたので大きく移動することに。

何箇所かチェックしながら絞った先は、複数の川が合流するポイント

下げが効いていい感じだ。

朝から夏の強い日差しが差す中、黙々とキャストを続けるまぁぼうに待望のバイト!

これまたセイゴクラスだが、2本キャッチ

CIMG3191
CIMG3192


am 9:00

ぐんぐん上がる気温にスタミナのない僕らはギブアップ!

一旦食事をとり、暫しの仮眠

お昼過ぎ

ふと目を覚ますと、僕らと入れ違いにこのポイントに入ったりっくんが59cmのタイリクスズキをキャッチしたとの連絡を受け、再び眠りにつく(笑)


pm 18:00

眩しい西日を前にキャスト再開

CIMG3194

正直、セイゴしかキャッチしていない僕は焦っていた。

寝過ぎた(笑)

追い討ちをかけるように今朝と打って変わって全く流れは皆無

虚しくも時間だけが過ぎ行く・・・

再び支流へ向かうが結局バイトは得られず・・・


pm 22:00

行橋チームと合流し、一緒に竿を振る。

相変わらず流れもなく釣れる気配は一向にないが、こうやって仲間と並んで釣りをしていると(今回はバトルって項目だけど)充実した時間を過ごせてるなと実感しながらタイムアップ

結果は数で何とか稼いだセイゴ3本の合計88cm

僕らの勝利!

チーバスハンターに助けられた(笑)

・・・と言いたいところですが、今回の勝者は彼でしょう

IMG_6143

人一倍情報集め、その経験とスキルで獲った1本は本当にお見事。

僕は情けない釣果でしたが、夏の良い思い出となりました。

しかし次回は・・・作戦Aを決行する(笑)



Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : BABY Rowdy 95S

本日より9日間の長期連休に入りました。

連休中は釣り三昧といきたいところですが、なんだかんだスケジュールが埋まってゆく・・・

連休初日は、渋い状況が続く近所の河川に下げ潮7分から浸かってきました。

上流域で膝下ほどのドシャローに溜まる無数のベイトを確認

豊富なベイトの中でもしっかり目立つよう、エスフォーの強めのアクションでシーバスを狙ってゆく。

すると何やろ、ヌッとしたあたり。

少し送ってあわせ引き寄せるのだが、エラ荒いもなくすんなりと寄ってくる。

ベイトのスレ掛かりか?

ライトを照らしてみると・・・

CIMG3168

シーバスかい(笑)

元気がないんで素早く甦生させ、ヨタヨタしながらも無事お引き取り頂きました。

なんだか物足りないヤツ。ってのが本音ですが、久しぶり手にしたシーバス

次は元気な姿で登場してくれよ〜



Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : S-four9

↑このページのトップヘ