鱸道

2013年10月

先週のロックショアは予報通りの激荒れ模様。

馬鹿波、底荒れ気味で釣りにならず、山道をかき分け次回に繋げるポイント開拓で終了。

まぁぼうの送別会的な意味合いの釣行でしたが、やっぱもっちょらんヤツは最後までもっちょらん。笑

彼にも一度は磯ヒラ獲って欲しかったなぁ。プププ

そんなこんなで再びソロで磯に。

先週と打って変わって薄いサラシに(大概激荒れか凪か。ちょうどいいサラシってなかなか出会えないよね)トップを撃ち込む。

殆ど動かさずに、サラシの中でチョンチョンとアクションさせると下からドバーン!と水面を割るエキサイティングなバイト!

CIMG3419 3

こんなんがトップに出るからたまらんよね〜

フォローにドリペンシャローを入れ、表層を漂わせてもう1本追加。

CIMG3428 2

沖では青物がキビナゴを追ってスーパーボイル!

すかさずヘビーシンキングペンシルをフルキャストし、トップから水面直下をスキッピングで誘うとドバッ!水しぶきをあげて気持ち良く出てくれた。

CIMG3442 2

ここから青物祭の始まり。

ランディングが厄介で、波に上手く乗せれずモタついてバラしちゃったり、手前の浅瀬に突っ込ませちゃったりでようやくキャッチしたけどサイズダウン

CIMG3456

でもね、青物はあくまでオマケであって僕はやっぱりサラシのヒラスズキにぞっこんなんだな〜

明け方はサワラなんかも現れて、お祭りな1日でした。

CIMG3390



Tackle Data
ロッド LUXXE SALTAGE CHEETAH-RR 110MH
リール 09 TWINPOWER SW4000XG
ルアー imapopkey
    DRIFT PENCILE SHALLOW 90 
    SLIDE BAIT HEAVY ONE 28g
    IP-26

ようやく男前なシーバスがアタックしてきてくれたと思った矢先、目の前でのフックアウト・・・

ウエーダーは浸水、そして時合いが遠のくと雨は止む・・・

まあ、そんなもんでしょう。

CIMG3374

 
さて、明日は久しぶりに完全オフな週末。

台風の影響とまぁぼうの体調が気になるところだが、磯ヒラの準備に取り掛かろう。

程好く荒れて頂きたい。



Tackle Data
ロッド VARIANT REXEATER9.9
リール 13 CERTATE 2510PE-H
ルアー Monkey69Vid

秋のハイシーズンと共に各河川は多くのアングラーで賑わいを見せる。

それと同時に残念なアングラーも急増する時期である。

連日、地元エキスパートの方々から耳にする「橋の上から釣りをする人」であったり、今日僕が見かけた「なんの挨拶もなくポイントに割り込んでくる人」

終いにはオマツリする始末でした。

僕も怒り気味の表情です。(そうでもないか。笑)

CIMG3361

みんな釣りたい気持ちは一緒。

でも最低限のマナー、ルールは守って気持ち良く釣りしていきたいですね。



Tackle Data
ロッド VARIANT REXEATER9.9
リール 13 CERTATE 2510PE-H
ルアー SOLARIA 85F

ボイルはバコバコあるけどなかなかバイトに持ち越せない、厄介なイナッコ付きシーバス。

やっと出たよ。

CIMG3358

今秋はサヨリが入ってこないなぁ・・・




Tackle Data
ロッド VARIANT REXEATER9.9
リール 13 CERTATE 2510PE-H
ルアー MARiB78

しばらく仕事で時合いと噛み合ず、久しぶりのポイント入り。

ゆる〜い上げ潮の流れにのせて瀬の周辺を丁寧にサーチしていくとバイト!

水中でヘッドシェイクする正体はコイツでした。

CIMG3331
CIMG3348 2

これはこれで美味しい魚なのでキープ。

明日、僕のおつまみへと変身します。



Tackle Data
ロッド VARIANT REXEATER9.9
リール 13 CERTATE 2510PE-H
ルアー LAMMTARRA BADEL

このページのトップヘ