鱸道

2014年04月

時化から始まったゴールデンウィーク

昨日はまさに磯ヒラ日和ってやつで、南からのウネリがドバドバ入りヒラスズキ御一行様も高活性!

CIMG4033

潮と風が喧嘩してやりづらい状況にあったけど水道に点在するシモリからパコーンと連発!

CIMG3984
CIMG3986
CIMG3988

真正面から爆風が吹き付けるスリットからは少しサイズアップしてよく出たし、よくバラした。笑

CIMG3992
CIMG4003
CIMG4006
CIMG4010

実はこんな活性の高い日にもヒットパターンはあって、ポイントはロッド操作で表層漂わせ。

そこを外すとノーバイトをくらうかも。

本日最大70cm

CIMG4019


ランカークラスは不在だったけど連休初っぱなから楽しすぎ〜〜〜

CIMG4025



Tackle Data
ロッド LUXXE SALTAGE CHEETAH-RR 110H
リール 09 TWINPOWER SW4000XG
ルアー sasuke120剛力
    Blooowin!140S
    Rowdy130F
    SURFACE WING 120F

好調の干潟デイゲーム!

CIMG3951

この日は拾ったバイブ(笑)で連発だったけれどエラ洗いでホイホイ外されちゃうんだよね、この常連サイズは。

潮止まりを向かえぼちぼち飽きてきたら、その辺の石コロひっくり返して干潟の生き物観察。

脱皮を終えたソフトなアナジャコ見っけ^^

CIMG3953

激おこアシハラガニ

CIMG3964

何エビ?

CIMG3966

タイラギの貝殻見つけたら踏んで割るのが快感だったり

CIMG3979

いくつになっても干潟遊びは尽きません・・・。



Tackle Data
ロッド VARIANT REXEATER9.9
リール 13 CERTATE 2510PE-H
ルアー RANGE VIB 70ES

気圧の谷の影響を受け、北西の強風とウネリが岩に砕けてクリーミーなサラシを構成する。

そのサラシがワンドに流れ込み、そこに出来る反転流から春のダイエットを遂げたヒラスズキたちがパコパコ出てくる。

待ち侘びた春のパラダ磯!

CIMG3934

けどポロポロよくバラしたもんだ。笑

サイズはなんてことないけど、ピックアップで足元の根際からトップに飛び出してくるアグレッシブさにはニヤケが止まらない。

CIMG3926

楽しい〜〜〜

足元のヒラスズキばかりに気を取られていると沖の潮目では鳥がさし、青物が水面をバッコバッコさせながらキビナゴと鬼ごっこ。

この鬼ごっこに参加するにはヘビーシンキングペンシルのスキッピングが手っ取り早く、青鬼さんもすぐに御用となる。

CIMG3930
CIMG3936
 
なかなかのらんけどね。笑

春の魚たちで花見がしたいんだなぁ〜

CIMG3932


 
Tackle Data
ロッド LUXXE SALTAGE CHEETAH-RR 110MH
リール 09 TWINPOWER SW4000XG
ルアー sasuke140S裂風
    sasuke120剛力
    ぶっ飛び君95S 

週末の時化を願ってたけど時化過ぎね。笑

自然のサイクルとなかなか噛み合ずムラムラ〜

そんな感じなので引き続き干潟をぶらぶら散策してたら久しぶりに太もも近くまでハマってしまった底無しトラップ。

干潟の三大恐怖と恐れられる「エイ」「込み潮の時合い」そして「底無しヘドロ」

あれって焦ってもがけばもがくほど周囲の泥が液状化してズブズブと埋まっていっちゃうんだよね。

対処法としては「水面走りの法則」の応用編で、片方の足が沈む前にもう片方の足を前に出せば泥の上だって走れるのだ(参考までに。爆)

干潟を歩く際は気を付けたいものです・・・。

最近は昼夜問わず、ぽつぽつ遊んでくれる干潟の魚たちに感謝!

CIMG3907
CIMG3913



Tackle Data
ロッド VARIANT REXEATER9.9
リール 13 CERTATE 2510PE-H
ルアー Varid 70
    FRANKY

このページのトップヘ