鱸道

2015年09月

太平洋を北上中の台風20号。

九州から遥か遠くにあっても台風パワーは計り知れんね。

そんなネリウ〜カイデ〜な磯でいぶし銀祭り!

のはずやったんやけど・・・

IMG_1132

彩り鮮やか(笑)

刺し盛りいっちょあがりっ!

プププ

期待の朝マズメは払い出され伸びたサラシの切れ目からネリゴ

CIMG4891

立ち位置を変え、レンジを変え・・・

それでもヒラスズキからの反応は無く、バイトしてきたのはギビナゴたらふく食ったヤズ

CIMG4893

渋いのはこいつらのせいやな・・・

上げ潮に向かって更に波は高くなり、足場がなくなる前に風裏のワンドに動いてみたけど此処もヒラスズキは御不在中。

今日はハズしたなぁ・・・と青物用に忍ばせてたジグを投入し、潮目のボトムをスローピッチジャークでネチネチ探ってるとフォール中に

ガツン!

最近マダイがあたってると小耳に挟んじょったけん、もしや!?と思いきやみんなに喜ばれる赤いお魚

CIMG4932

(朝の爆風で帽子すっ飛ばされました。泣)

食べ頃サイズの綺麗なマダイやったよ^^

CIMG4908

今週末も今朝また新しくできた台風21号の影響で時化そうやけど、磯へ出撃される方はお気を付けて!



Tackle Data
Rod : LUXXE SALTAGE CHEETAH-RR 110H
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : Rowdy130F 
          BIG BACKER107H.W
          GUN2JIG II 60g

日増しに秋深まり、朝晩はぐっと冷え込んできましたね。

週末は秋澄む爽やかな空気の中、久しぶりに磯でヒラスズキ釣ってきたよ。

P9130900

サラシ少なめ、エビ網多めで渋かったけど足下から磯ヒラ特有の

ドッスン!!

っていう重々しいバイトで楽しませてくれた70オーバー

P9130889

この状況で一本出れば御の字やけど、美味しいお土産もゲット〜

IMG_1082

今週末も台風で時化そうやけん行っちゃうっしょ!

そんな感じで秋磯始めました。



Tackle Data
Rod : LUXXE SALTAGE CHEETAH-RR 110H
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : SURFACE WING 120F
          BIG BACKER107H.W

最近タイムリーにアップできちょらんなぁ・・・

前回の続き、連日の増水により河川は好調でこの日も夜な夜な川遊び。

P9030876

60半ばの元気なシーバスを皮切りに、同じストラクチャー絡みのシャローで可愛いサイズ

P9030883

少し移動して地形変化に着く魚を狙ってもう1本追加 

P9030884

秋雨前線が寝かせてくれない連日睡眠を削っての釣行でしたと。


この雨は恵みの雨となったけど今、関東東北エリアは大変なことになってますね・・・

日頃、磯の圧倒的パワーを持つビッグセットや数年前の九州北部豪雨で山国川の氾濫を目の当たりにしてきたけど、その度に僕らはどんなに文明や化学が発展しても大自然を前に無力であることを思い知る。

一刻も早い復旧復興を願います。



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : HALUCA 125F
          Gottsuan minnow 89F  

依頼していた4月のミノウオのデジタル魚拓。

その最終確認データが届いたんやけど、めっちゃカッコええ!

11952014_1624653801126055_5627533339141574659_n

色々と要望聞いて下さり、納得のいく形に仕上げて頂きました。

魚の命を奪う事なく、あの時あの瞬間あのドラマが再びアートとして蘇るデジタル魚拓。

素晴らしいですね。

実物の到着が楽しみ〜!
 

さて、ここ最近は秋雨前線の影響により河川の増水が続き、連日リバーゲームへ。

潮位が下がるまで小場所で遊んで、いわゆる愛情サイズを連発〜

P8290849
P8290855
P8290858

危うくブルーシートに変わり身の術されそうになったりもしたね(笑)

P8290862

水位も落ちたところで本命河川へ移動したが、入れ違いで先行者・・・

だいぶ叩かれた後やったけど、地形変化に富んだテッパンポイントで何とか1本追加しこの日は納竿。

P8300865


後日、再びサイズアップを図る為出撃!

前回同様、小場所で遊んでから

P9010850

最干間際、ギリギリの水位でストラクチャーのヨレから満足サイズ!

P9010860
P9010874

季節は進みすっかり秋めいて、数も見れるようになってきたね〜



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : MINIENT 57S
          PUNCHLINE 80
          komomo 130 Slim TOMAHAWK 
          komomo 110 SSP
          HALUCA 125F

今回の遠征も残すところあと僅か・・・

昨晩のベイトの動向から少しエリアをずらし、日没前からポイントに立った。

水温オッケー、ベイトも適量。

陽が落ち、これまで平穏だった水面にズバァァァン!と水柱が上がり、ベイトのボラが怯え逃げ惑う。

「来た、来た。」

ベイトの位置をしっかり確認し、いつヒットしてもおかしくない状況にドキドキしながらキャストを繰り返す。

それからどれくらい経った時だろうか、ボイルが起きたベイトボールの際にルアーが着水しリーリングし始めの出来事。

ロッドティップに感触を覚えたが、この時アカメの吸い込みバイトだと気付かずボラスレと思ってたのはここだけの話(笑)

巨ボラだと思い込み、周りのアングラーに迷惑が掛からないようアワセを入れずゴリ巻きで強引に寄せ、30m手前まで寄せた時だった・・・

ゴボゴボゴボッ!!!

いきなりストロークの長いヘッドシェイクで激しく水面を破り、ドラグが鳴り響く。

「巨ボラが化けたっ(笑)」

数メートル程ですぐにファーストランを食い止めることができ、魚の動きが止まったらすかさずアワセを入れる。

フッキング後セカンドランに入ったと思うと、ダバダバダバッ!!!

今度は巨体を豪快に浮かせてテールウォーク

「か、かっけー・・・」

かなりの至近戦に興奮し、息遣いを荒げながらそう口にしたのを覚えてる。

そんなやり取りを繰り返していると、ヒットに気が付いた隣のアングラーが「ランディング手伝いましょうか?」と駆け寄ってくれた。

時合い中にも関わらず、見ず知らずの人のサポートに回って下さる。

本当に有難い。

そうして魚が浮いたところで無事ネットイン

P8140786

キズひとつ無い美しい魚体に思わずにんまり。

P8140731

気になるサイズは・・・95cm / 10.7kg

自己記録更新には至らなかったが、幸いにもフックがガッチリとカンヌキに掛かっていた事と

P8140699

隣のアングラーがサポートに回って下さったお陰で手に出来たこの夏のメモリアル。

P8140787

本当にありがとうございました!


今回も遠征中、幾度とお会いする地元の方、遠征組との情報交換やたわいもない話。

飛び交う情報だけに頼らず自らの経験と五感を信じ、心の迷いと戦いながら少しずつ詰めてゆく釣れない時間。

そしてその先にある一瞬の奇跡。

その全てをひっくるめて改めて釣りという遊び、アカメという魚が好きになった旅だった。

残念ながら今回望さんとはタイミングが合わずお会い出来ませんでしたが、来年一緒に竿を振れることを楽しみに。

そしてまたアカメたちに出会えることを願い、僕の短い夏休みは終わった。

P8140766



Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : K-TEN BLUE OCEAN BKF140

このページのトップヘ