それから4日間アカメからのコンタクトの無い日が続いた。

でもね、この時間は決してムダではなく各ポイント毎日タイミングを変えて投げ倒してきただけあって、ベイトの動向が少しずつ見えてきた。

そこは日没と共にイナッコが溜まり、シーバスがボイル。

そのシーバスボイルの中にアカメも混じり、アカメの自己最小記録を更新〜(笑)

P8130687

ちいちゃくても本当にカッコイイ魚!

P8130677

「やっと見っけ〜」とキャストを繰り返しているとこんなゲストも(笑)

P8130666

少しずつ、でも着実にターゲットに近付いている。

そう確信し、ふと見上げた夜空は最盛期を迎えたペルセウス座流星群が彩り、充実したこの時をめいいっぱい楽しんだ。
 

高知アカメ遠征 2015 夏の陣 ③に続く



Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : K-TEN BLUE OCEAN BKF140