鱸道

2016年12月

早いことにもう大晦日や〜ん!

この前の濃厚な宮崎トリップはまた年明けにゆっくり書いていこうかな。


さて、今週は年末恒例となりつつある、会社の釣りバカ達と行く沖磯忘年会でした。

今年も渡船で米水津沖の瀬に渡してもらい、ホルモンから始まるのは例年通り(笑)

PC280003

さあ〜年末感出てきたぞ〜

PC280004

と、意気込んでビール数本空けたところでコテン・・・

夜勤明け寝ずにそのまま来たから、いつの間にか意識飛んでた。

夕方、寒くて目が覚めると二人とも釣りしよんし!

やっぱりクロ釣り師はタフだな・・・(笑)

僕もぽっちりぽっちりタックルを組み、風表のシャローへ

15m近い爆風が吹き荒れるが去年のベタ凪よりましか・・・

ラインメンディングは超面倒やけど沖でひっそりと暮らすスズキくん達は優しく、スリットに広がるショボサラシでも幸先良く

ゴチン!

PC280014

銀ピカボディ丸見えバイトで楽しませてくれた、綺麗なヒラスズキでした ♪

PC280006

あとは我慢して我慢して、10分置きくらいにくるセットを待ちまくって〜

ドン!

PC280023

同じようなサイズをもう一本 & 旨いヤツをゲット!

PC280027

この釣りたて新鮮食材を、さっぱりアタリが無く飽き気味の古庄シェフが豪快に調理し・・・

PC280024

濱口並みの男気溢れる鍋に(笑)

PC280032

鍋というよりお吸い物っぽい謎の料理を突きながらビールを流し込み、寒さに震えながら夜は更けていった(笑)


翌朝、まだ二人が寝静まる夜明けから独り竿を振るけど、ショートバイトばっかで全然のらん・・・

サラシが薄すぎやし、やっと掛けたセイゴも足元でポロリ(笑)

完敗で終えた朝マズメ

一方、フカセチームは「釣れん釣れん」言いながらも古庄が竿ブチ曲げてる!

PC290035

瀬際の攻防戦の末、上がってきたのはナイスな尾長!

PC290038

45cm!

これ見て三浦さんもスイッチが入ったのか、連発で竿ブチ曲げるけど

PC290040

バリ(アイゴ) & サンノジ(ニザダイ)の外道ラッシュ

PC290042

僕はビール片手にフカセ釣りの見学(笑)

潮の見方、コマセの打ち方、刺し餌の流し込み方、見ててルアー釣りに共通する点も多く勉強になるんよね〜

結局、渋かったようやけど二人ともポツポツ本命も釣ってたし

PC290043
PC290045

みんなでワイワイ楽しい釣り納めとなりました ♪

二人ともお疲れ様でした^^


最後になりましたが、今年もお世話になった皆さん

いつもブログをご覧下さってる皆さん

そして遊んでくれた沢山の魚たち

本当にありがとうございました!

また2017年も宜しくお願い致します!

それでは良いお年を!



Tackle Data
Rod : Foojin'R ROCK&STORM 110H 
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : ぶっ飛び君 ミディアム 95SS
          SURFACE WING 120F
          BIG BACKER107H.W

オオニベ

スズキ目・スズキ亜目・ニベ科・オオニベ属

学名 Argyrosomus japonicus


日向灘にこの魚を追い求め、四度目の冬がやってきた。

懲りもせず、今シーズン最初の遠征は17日から5日間の滞在を予定してたが、週末は凪やし少しでも来週の為に状況を把握しておきたいとフライングで南下を決行!

とりあえず釣果は二の次と考え、地形把握を主にいちばん掘れてそうなエリアをランガン

夕方そこでバッタリ夏の高知ぶりにヒデさんとお会いし、最近の状況からヒデさんらしいアプローチ方などためになるお話を聞かせて頂いた。

高知でも宮崎でも、毎度視点が広がる理に適ったアドバイス本当に勉強になります。


翌日は、いつかお会い出来たらなと思っていた釣りキチ親父でお馴染み、小黒さんにお会いすることが出来ました。

この釣りを始め、小黒さんのブログを拝見してはいつも参考にさせて頂いてることを告げると何と!僕のブログもご覧下さっていると・・・

恐縮です > < 

そしてもっとビックリしたのが、以前宮崎オオニベ遠征 2015 ③の記事で書いた華麗なファイトからランディング、魚を気遣った素早いリリース対応と今でも鮮明に記憶するあの方が、小黒さんのご友人であると聞いて驚いてるまさにその時である。

ご本人 井戸川さん登場!

こんな奇跡ありますか(笑)

PC110212

(ショアニベ界のレジェンド 左が小黒さん 右が井戸川さん)

ご紹介頂き、とっても気さくで優しい方でした。

こういった形でまたお会い出来て本当に光栄です。

また小黒さんには豊富な経験と知識で、乱雑な僕の質問にもひとつひとつ丁寧に答えて下さったり

地元・遠征組問わず色んな方をご紹介して下さったり

15401055_1067685583357280_4438670613721712065_n

(ヒデさんのFBより拝借)

本当にありがとうございました!

また来週お会い出来るのを楽しみにしております!

そんな釣果以上のものを得た良い週末でした。

さあ、今シーズンも厳しい砂苦行を強いられそうやけど(笑)

「夢」叶えにいってきます!

結婚して、財布握られて・・・

だんだんと高額なルアーに手を出しづらくなってきた今日この頃(笑)

世のお父さん達、マジでリスペクトっす!

そんなお父さん達に一歩近付いた僕の最近の買い物は中古ルアー多め。

IMG_4767

カラーは選べんけど、ディグるのも楽しいしね〜 ♪

既婚アングラーの味方です!


さて

週末はちょいと気になるポイントに足を伸ばしてきたんけど、まあ渋い・・・

それでもしつこくボトムをなぞって65cm、まあまあサイズ

PC040199

因みにヒットルアーは、ワゴンセールで見つけて爆買いしたマールアミーゴ

PC040188

お値段¥370なり〜(笑)

それから最干間際に河口の橋に移動し何とか50前半を追加

PC040207

こっちもだいぶ魚抜けてきた印象でしたわ・・・



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : Mar Amigo
          EXSENCE ESCRIME SHALLOW 139F X AR-C

今シーズン良く捉えれば賑わった、でもどちらかと言えば荒れ果てた(笑)暫くパスしてた近場のポイントで、夜勤明けの短時間勝負

最干絡みをチェックしたかったけど、到着したのは上げ2分のタイミング

時間もないのでダイレクトに本命筋を撃って何とか一本・・・

PB300186

いよいよシーズン末期を思わせる雰囲気でした・・・



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : NOVA LANDRAGO 90F 

このページのトップヘ