鱸道

2018年06月

「明日年休な」と告げられ、急いでタイドグラフをチェックしプランニング組むも・・・

ん〜

近場に入るか!

晩酌我慢してダラダラとテレビ見て。

平日やし誰もおらんやろ〜とのんびり近所の川に向かうと既に数名のアングラーが実釣中

みんなちゃんと寝てる?(笑)

狙いのエリアを外してテキトーにランガンし、セイゴの拾い釣りで撤収!

P6260342


翌日デイゲームで入り直し、いつものパターンで元気なシーバス ♪

P6260345

水中撮影で遊びながら潮待ちして

P6260351

込みの時合い

今日は気配の薄かったヌーチー達と戯れ

P6260353
P6260355

短いお休みの終了〜

週末はライギョだ!



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : EXSENCE Salvage 60ES  
          Slice 55
          RANGE VIB 55ES 

相変わらず時間の使い方が下手くそで、PCとなかなか向き合えず・・・

2018年後半は「タイムリーにブログをあげていく」を目標に頑張ろう。


と言ったそばから先週の話(笑) 

6月中盤というのに纏まった雨もないが、朝練に出掛けた。

ソコリ間近、ベイトは上ずっててトップから始めてみるも反応なく定番のバイブで細い流れのボトムをゆっくり探ると即チヌ

P6190272

こりゃ今日もよーけ湧いちょります。

続けて珍しくキビレ

P6190278

からの本チヌがホイホイ

P6190281
P6190284
P6190287

トップにいっそん反応せんくせにバイブにはすこぶる反応良い。

そして上げの潮が徐々に効き始め、コチ挟んで

P6190289

 ここでようやく本命のご登場〜

P6190316
 
真っ黒なナナマルでした!

再び同じコースを通すと・・・ハイ(笑)

P6190317

手前のブレイクでベイトが散り、すかさずキャストしセイゴ

P6190320

からの怒涛のチヌラッシュで写真も段々面倒に(笑)

P6190324
P6190331
P6190334
P6190337

で、ちょい釣りのはずが気が付くと10時半!

慌てて帰路に着いた火曜の朝でしたとさ



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : RANGE VIB 55ES
          EXSENCE Salvage 60ES  
          Narage 50 

平成24年の九州北部豪雨以降、度重なる増水により山国川上流域の地質は砂地の割合が増えてボトム攻略がストレスなく行えるようになり、今となってはバイブのボトムネチネチは定番メソッドとなってるけど、まあこの時期よーチヌが釣れる。

P6060248

代わり映えのない写真をズラ〜っと(笑)
 
P6060227
P6060229
P6060237
P6060240
P6060244

このチヌの無限バイトを避けるべく、レンジを少し上げてやると

シャバシャバシャバ・・・

か弱過ぎるエラ洗いで浮いてきたのは、シーバス(笑) 

P6060250

背骨がグニャリと曲がったハンデキャップのある子やったので、水から出さずにそのままリリース

それから反応得られず再びバイブに戻すとメイタの背掛り

P6060253

からの連発・・・

P6060254
P6060258

シーバスのオマケ感がなんとも寂しい釣行でした(笑)



Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : EXSENCE Salvage 60ES 
          B-太60SR 

夏の足音が聞こえてくると、気になってしょうがないのが筑後川の御当地パターン

「エツパターン」

産卵期を迎え川を遡上してくるニシン目・カタクチイワシ科に分類されこの海域のみに生息する「エツ」を追って、真昼間に鱸が水柱を立てて捕食する。

その鱸もまた有明海で進化を遂げた固有種「有明鱸」で、それを白昼トップで狙えるっていう全てがここにしかないアトラクティブな釣りなのだ。


今年は例年より早く梅雨入りした北部九州やけど、空梅雨で大堰からの流量も乏しくこの日も流れはトロトロ・・・

状況的にまあ厳しい感じ

それでもモチベーション保て投げ続けれるのは、毎度一緒に遊んで下さる地元エキスパートのオジサマ達のお陰!

そして唐突に訪れた夕方一瞬の時合いに運良く単発ボイルをものにし、今季初モノ頂きました〜 ^^

P6030220

(志水さん、ランディング & 写真ありがとうございました)

サイズも満足 ♪

P6030215

フックはちょいと開いちょったけど

P6030224

今年も会えて良かった〜^^

P6030222

まだまだシーズン走りの安定しないボイルやけど、これから夏本番が楽しみで仕方ない!



Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 12 Vanquish 4000XG
Lure : HARDCORE®︎ HEAVY SHOT (S) 105

妻の家族とランチしてから、ちょっくら出撃〜

P6020195

中毒性の強い水面「バフッ!」をお手軽に短時間で、しかもイージーに楽しめるってステキ ♪

P6020168

ちっこい子でもバイトの瞬間は脳から健康的な汁が吹き出します(笑)

P6020161
 


Tackle Data
Rod : CORZZA CZC-76H/SNK
Reel : Ambassadeur 5600C
Lure : KEROKERO DONKUU

このページのトップヘ