鱸道

2019年06月

夏の日差しが照りつけた週末

涼を求め清流域で朝練

渇水でまあ厳しい状況でしたが、朝マズメパワーでなんとか1本

P6230221


夕方は超近場で

こっちも渇水のぬっるい水に浸かり、あきらかにスレ掛けで付けられた傷痕が痛々しく目立つシーバス・・・

P6230230

水から出さずに直ぐ蘇生してお帰り頂きました。

チヌは今年も湧いとるようですが、反応薄し

P6230233

あ〜俺も早くチヌ爆した〜い(笑)

雨よ降れ〜〜〜



Tackle Data
Rod : ERADICATOR XENOMORPH BIG CHAP
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : PUGACHEV'S COBRA KULBIT

Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : RANGE VIB 55ES
          MORETHAN SALTVIB 60S

未だ梅雨入りする気配のない大分県

週末に大地を潤す低気圧が通過したともなればもう全力コースです(笑)

まずは河川に向かい、セオリー通り上から裏モードで

P6150135

雨の影響で濁りが入っていても常夜灯周り、月夜など光のある状況ではやはり効果的な「ライトニングクリア」

反応薄れたらオリジナルモデルでレンジを入れ

P6150139

カラーは説明不要の「グリチャ」

手前のセイゴボイルの誘惑に負けつつ

P6150151

再び狙いのチャンネルを上から刻んでカゲロウ入れた後

P6150157

エッグいヤツにメラニウムブラック持ってかれたよ・・・

P6150164

相変わらずツメが甘い (´ε` )




それから少し仮眠してピーカンの磯へ

前回オイシイ思いしたエリア
 
北風のせいで予報より波っ気落ちてたけど、しっかりセットを待ってレッパでセイゴ

P6160168

続いてエヴォルーツでちょいとレンジ入れて

ピッカピカの眩しい御ヒラ様 ♪

P6160192

マメにカラーローテーションしながらサテライト紅蓮でもういっちょ ♪

P6160213

川でも磯でもシチュエーション問わず、エヴォルーツ リミテッドカラー良い感じです ^^



Tackle Data
Rod : ERADICATOR XENOMORPH BIG CHAP
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : EVOROOTS 120F(裏モード)
          EVOROOTS 120F  
          ASTRAIA  SHALLOW 99F 
          KAGELOU 124F

Rod : VARIANT REXEATER 107
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : sasuke 140 裂波 SSP
          EVOROOTS 120F  

天気予報の雨降る降る詐欺に泣かされた6月上旬

原稿の締め切りが迫りつつあり、この週末ホゲたらなかなかヤバイ

そんな状況に置かれてましたが・・・

荒磯の女神は微笑んだ。

P6080064

日頃の行いか、仕事頑張りよんもんな〜(笑

開始早々かっちょいい御ヒラ様

P6080014

70アップ ♪

P6080004

ヒットルアーは間もなく発売となるエヴォルーツのリミテッドカラーから「サテライト紅蓮」

P6080002

能書きを並べさせてもらうと、マズメや濁りに圧倒的強さを誇るアカキンに光の透過を利用し発光要素を加えたアカキンとクリアの美味しいとこどりのカラー

従来のアカキンが持つコントラストの強さにクリア内部の乱反射が入ることによって分厚いサラシの中でもその破壊力はバツグンです。



続いて、同じくリミテッドカラーの中から既に各エリアのスタッフたちが素晴らし釣果を叩き出している折り紙付きの釣れ筋カラー「グリーンバックチャート」で

ランカーヒラスズキ乱舞

P6080051

ド派手なチャートの明滅効果がリアクションバイトを誘発し、しつこく叩いたサラシから久しぶりのランカーヒラ83cmを引き出してくれました。

P6080023

磯では視認性も高く操作し易いのでオススメ

P6080020

またこれから始まる雨季にも欠かせないカラーですよね。

どちらも限定生産となるので気になる方は予約しておいた方がいいかもです。



それからランガンを繰り返し、プラグでは攻めきれない沖の根にブレードジグをぶっ飛ばしてフォール中に

ドッスン!

重量感あるバイトで更なるサイズアップに成功 ^^

P6080122

87cm、6kgオーバー

P6080104

ランディングの超難所でこのサイズを獲れたことが何よりも嬉しい ♪

過去に相当泣かせれたポイントです・・・

シングルフックじゃなかったらきっとポロリしてたでしょう。

P6080080

こんなデッケーヤツが吐き出したのはちっこいカニ

P6080123

根際のフォールでバイト出たのも納得でした。



その後、ルンルン気分でランガン再開するもセイゴぶっこ抜いたら「もう限界!」と言わんばかりにロッドが大破・・・

P6080132 2

因みに3代目チータ(笑)

思い当たる節は多々あります。  
ガサツな自分を責めながら「でもこの魚たちとの出会いはPriceless」と言い聞かせ、前向きな強制終了となりましたとさ。



Tackle Data
Rod : LUXXE SALTAGE CHEETAH-RR 110MH
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : EVOROOTS 120F 
          MAKIPPA 40g

筑紫平野をうるおし有明海に注ぐ九州最大河川筑後川にはアリアケスズキをはじめとするエツやクルメサヨリなどなど、数多くの固有種が生息する。

そんな特別な海域の恵みを受け育った幻の・・・

有明鯰 (なんじゃそりゃ)

遂にゲットだぜ!

P5120301

プププ



Tackle Data
Rod : ERADICATOR XENOMORPH BIG CHAP
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : RANGE VIB 70 IRON

このページのトップヘ