am 6:00

まだ薄暗い磯でコンディションの良いヒラスズキを手にセルフ撮影。

CIMG3477
 
コイツはサラシが伸びるカレントに付いてたね。

55cmの小振りだが何度見てもカッコイイ魚だ。

爽やかな朝日が降り注ぐ中、足元のサラシからは青物登場!

CIMG3480

あっぱれな喰いっぷりの6.88kg

タイトルにある「やってもうた〜」というのはこの時なのか、トップガイドを破損させてしまうのだが、これは負の連鎖の始まりに過ぎなかった。

モチベーションを取り戻す為にも腹越しらえ。

CIMG3489

例えコンビニ弁当でも磯で食う弁当は最高!

食後は自ずとお昼寝コース。

凸凹の磯で体にジャストフィットする寝床を見つけられたら尚更最高!

そうして迎えた正午の潮代わりの時合い

IP-26のフルキャストでギリギリ届く沈み根のサラシでドッスン!!!という強烈なバイトと同時にもの凄いトルク

はじめ青物かと勘違いしたが、驚くほどの銀ピカの巨体が水面から飛び出した!

デカイ!!!

豪快なエラ荒いを躱し、主導権を渡さずポンピングで強引に寄せるも、あれ?何処からランディングしよう・・・

高まる興奮を抑え、慎重に浅瀬にまわす。

「よし、あと少し」

そんな時に限って波のタイミングが合わず、モタモタしてたらリアフック1本に!

ヤバイ!と思った次の瞬間・・・

ロッドから伝わるテンションが「ふっ」と抜けた。

・・・。

やってもうた〜〜〜

確実に90越え、いや、メーター!?ってくらいのモンスターだったのに!

地団駄を踏んだのは何年ぶりだろうか。笑

悔やんでも悔やみきれない・・・。

震える手でリーダーを組み直し、「まだ出る」と自分に言い聞かせてもう一度沈み根に撃ち込む。

しかしもうこの時、完全にペースを取り乱してた僕は二匹目のドジョウである再びやってきたチャンスも逃す。

まあ、さっきの半分くらいだったけどね。

そこから音沙汰も無く、どっと疲れが出る。

お土産は一応あるし、切り上げて友人の居酒屋で酔い痴れ、腹一杯悔やもう。

そうして家路に向かい今日1日を終えるはずが最後に・・・

CIMG3497

やってもうた〜〜〜



Tackle Data
ロッド LUXXE SALTAGE CHEETAH-RR 110MH
リール 09 TWINPOWER SW4000XG
ルアー IP-26
    SURFACE WING 147F