河口のコノシロが賑わいを見せ、みんなウハウハしてるとの大分市内の河川へプチ遠征。

捻くれ者の僕は橋脚周りのサヨリ、サッパ付きを狙う。笑

単純に人が多いと集中出来ないタイプってのもあるんやけどね。

徐々に川幅が絞られてきた下げ潮の時合い

流芯のブレイク上にベイトが溜まり始め、セオリー通りに暗部へ流し込むと待望のバイト!

「良いサイズだ!大事に獲ろう」

と思った矢先、痛恨の(お約束の?)ラインブレイク・・・

またもやシーバスに申し訳ない事をした。

気を取り直し、再度流し込むもカワイイサイズの連発

CIMG3629
CIMG3625

潮位、体温にモチベーション全て下がりきったところでまたのリベンジを誓い、帰路に就いた先週末のお話でした。



Tackle Data
ロッド VARIANT REXEATER9.9
リール 13 CERTATE 2510PE-H
ルアー Shore Line Shiner Z120F