重々しいバイトが伝わると同時にティップが絞り込まれた。

ひと呼吸置いて大きくフックアップを入れると良い手応え、だが走らない。 

すぐにピンときた。

やっぱりね・・・。

残念ながら最終日のドラマはオオニベではなく、筋肉ムキムキな寒鮃でした。

P1050117
P1050121

でもいいのだ!

全力で投げ倒した9日間、オオニベには出会えなかったが今シーズンの遠征で得たものは大きく、昨年よりまた一歩オオニベに近付た気がする。

そして更にオオニベ熱に火がついたよ。

「ヒラメのお土産ありがとう、また来シーズンにチャレンジさせちくり」と日向灘に一礼し、宮崎を後にした。

P1050126

あ!また今年もチキン南蛮食い損ねちょる・・・



Tackle Data
ロッド LUXXE SALTAGE CHEETAH-RR 110MH
リール 09 TWINPOWER SW4000XG
ルアー morethan REAL STEEL TG