陽は沈み、闇がたちこめる頃。

仕事を終えた望さんと「いつもの場所」で久しぶりの再会。 

P5050322

仕事が忙しい中、今回も連日お付き合いして下さいました。

積もる話も程々に、さっそく望さんがドハマり中だという「ライトに遊ぶハクパターン」をガイドして頂くことに。

PE 0.4(さすがに僕はビビってこんな細いの使えません・・・)のこのゲームで、先月メーターシーバスまでもキャッチされてるというから驚き。

その上、これでアカメを本気で狙ってるというからもう変態の領域やね(笑)

ポイントに着くとさっそくシャローに溜まる無数のハクが目に入る。

P4260026

こんなマイクルベイトにもシーバス同様アカメも着くらしいが・・・

P4260030

結局僕はノーバイト、望さんはセイゴをキャッチされていた。

日付が変わる頃、明日も早朝から仕事という望さんは先に上がられ、僕はタックルを持ち替え目星付けたポイントで夜明けを迎え初日は納竿。


翌日の夕方。

明るいうちから今朝のポイントでひとりキャストを繰り返していると、目の前でボワッと巨大な背ビレが現れた。

一瞬の出来事だったが、夕日に輝く黄金色のあの魚体・・・ヤツだ!

思わず唾を飲み、仕事終わりの望さんに報告するとここらはよく巨ゴイが現れるとのことだったが、恐らくヤツに違いない。

それからぷら〜っと幾つかのポイントを巡り、語り合った後(これがまたアカメ釣りの至福の時間なのだ)昨夜のライトゲームの続きを。

開始早々、望さんがウグイを掛け、僕にはドラグを出されまくるナイスファイターが掛かったが惜しくもあと1メートルの距離でフックアウト・・・

一瞬見えたあの頭はたぶんコイやね(笑)

すっかり夜も更け、明日からはまた出張という多忙な望さんを見送った後、プチ時合いの到来でようやく高知シーバスゲット!

P4270035

高知のハク付き攻略クリアで気持ちもスッキリリフレッシュ!

このライトゲームがのちに忍耐勝負のツナギとなっていった。

再びタックルを持ち替え、気になったポイントを徘徊し2日目の夜が明けゆくのであった。


高知アカメ遠征 2015 春の陣 ③に続く



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : REED DIBULE 55S