昼過ぎ、望さんからデイゲームのお誘いを受け、バタバタ準備を済ませて現場へ急行。

ここはデイゲームのシーバスやブリームも面白いとのこと。

ポイントに着くや否や「あそこらいーひん?」と速攻ヒットに持ち込む望さん。

P4300208

何でも釣れちゃうのがこのライトゲームの魅力!

しかし本命は音沙汰無く一旦あがってまた日没後にタックルを持ち替えて合流。

のんびり語りながら、淡々とキャストを繰り返す。

アカメが作ってくれたこの出逢い、この時間

そして連日何かしら反応をくれる魚たちに感謝しながら。

P4300214

翌日は朝から黒潮町へ向かう為、日付が変わる前に納竿。


明けて気持ちの良い五月晴れ。

彼女と彼女の家族が黒潮町に住むお爺さんのとこに遊びに来るとのことで、ご挨拶に西へと向かった。

P5010220

その黒潮町がまた超良い所で、太平洋を独り占めしちょんような贅沢なロケーションの地磯が広がる。

P5010222

ロックショア装備持って来てなかったことを後悔したよ・・・。

お爺さん宅に到着すると昼からビールなんぞ頂き、こじゃんと旨いカツオをはじめとする高知の海の幸を堪能。

それからお爺さんとお父さんに連れられ、家から目と鼻の先にある漁港の根魚爆釣ポイントを案内してもらい

P5010225

夜は夜で、カツオ漁師だったお爺さんの昔話で盛り上がり呑んだくれた。

ご馳走様でした!


翌朝、朝食を頂いてから「また釣り!?」と彼女の呆れた顔をよそに、今度は宿毛を目指し出発。

そう、宿毛では望さんが前乗りしてスタンバイ中!笑

多忙にも関わらずプチ遠征プランを組んで下さり、狙うはミニGT!

あわよくばドでかいタイリクを・・・とか思ってたけど

P5020229
P5020230
P5020231

珍プレー連発(笑)

前日はタイリク出て楽しめたそうなんやけど・・・。

しかし望さんホントよく掛けるね、流石っす。

夕方、どうしても釣りたい僕は望さんを見送ってから残業ナイトゲーム。

明るいうちにエントリー出来そうなポイントを数カ所抑え、念願のダルメシアン70UPをゲット!

P5020246

そこから調子付いて川ヒラ連発!

P5020262
P5020268

〆のタイリク

P5020279

一発良いの出たんやけど、テンション掛かった瞬間まさかの高切れ・・・(これが後に惨事を招く)

でも本当に魅力的な川で、通い込んだらスゴいの出そうな雰囲気ムンムン。

次の日に彼女との約束があり、目星付けたポイント全部回れなかったから次回遠征時も必ず立ち寄ろっと。


高知アカメ遠征 2015 春の陣 ⑥に続く



Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : K-TEN BLUE OCEAN BKF115
          DRIFT PENCILE SHALLOW 110
          MINIENT 57S
          komomo SF-145