オオニベ

スズキ目・スズキ亜目・ニベ科・オオニベ属

学名 Argyrosomus japonicus


日向灘にこの魚を追い求め、四度目の冬がやってきた。

懲りもせず、今シーズン最初の遠征は17日から5日間の滞在を予定してたが、週末は凪やし少しでも来週の為に状況を把握しておきたいとフライングで南下を決行!

とりあえず釣果は二の次と考え、地形把握を主にいちばん掘れてそうなエリアをランガン

夕方そこでバッタリ夏の高知ぶりにヒデさんとお会いし、最近の状況からヒデさんらしいアプローチ方などためになるお話を聞かせて頂いた。

高知でも宮崎でも、毎度視点が広がる理に適ったアドバイス本当に勉強になります。


翌日は、いつかお会い出来たらなと思っていた釣りキチ親父でお馴染み、小黒さんにお会いすることが出来ました。

この釣りを始め、小黒さんのブログを拝見してはいつも参考にさせて頂いてることを告げると何と!僕のブログもご覧下さっていると・・・

恐縮です > < 

そしてもっとビックリしたのが、以前宮崎オオニベ遠征 2015 ③の記事で書いた華麗なファイトからランディング、魚を気遣った素早いリリース対応と今でも鮮明に記憶するあの方が、小黒さんのご友人であると聞いて驚いてるまさにその時である。

ご本人 井戸川さん登場!

こんな奇跡ありますか(笑)

PC110212

(ショアニベ界のレジェンド 左が小黒さん 右が井戸川さん)

ご紹介頂き、とっても気さくで優しい方でした。

こういった形でまたお会い出来て本当に光栄です。

また小黒さんには豊富な経験と知識で、乱雑な僕の質問にもひとつひとつ丁寧に答えて下さったり

地元・遠征組問わず色んな方をご紹介して下さったり

15401055_1067685583357280_4438670613721712065_n

(ヒデさんのFBより拝借)

本当にありがとうございました!

また来週お会い出来るのを楽しみにしております!

そんな釣果以上のものを得た良い週末でした。

さあ、今シーズンも厳しい砂苦行を強いられそうやけど(笑)

「夢」叶えにいってきます!