新年明けましておめでとうございます!

本年も何卒宜しくお願い致します。


さて

時化が続くため年明けの宮崎戦は予定より2日早く切り上げ、昨晩帰還してまいりました。

今シーズンの遠征は1日1日がホント濃過ぎてメモも超ボリューミー(笑)

なるべくスマートに師走編から新春編まで続けて書いていこうと思います。



2016年12月17日(土)
中潮
満潮 08:55 / 20:11
干潮 02:05 / 14:33

夜勤明け、シャワーを浴びてから準備していた荷物をトランクに投げ込み南下

今回も笑顔で送り出してくれるアモーレ(笑)には本当に感謝です。

途中、仮眠を取りつつ・・・15時に到着

PC170003

サーフに降りたらヒデさんがいらっしゃったので、挨拶に向かうと「良い時来たね〜、昨日からグチがあたりだしたよ」と

今思えば本当に良いタイミングで入れました。

ちょうど南から小黒さんもやってきて先週のお礼と挨拶をし、一緒にいらした地元エキスパートの押川さんをご紹介して下さいました。

PC170011

ヒデさんと押川さん

一方的に押川さんのことは存知あげていましたが、実際お話しさせて頂くと人情味あふれるユーモアな方でした。

西日が傾く中、暫くお二人の隣で投げさせてもらってるとボトムで何かを拾った。

ゴミや〜とグリグリ寄せてくると・・・

!?!?!?

PC170007

Dead・・・汗

15590642_1073541802771658_809186760206208678_n

ブレイクしたエサ釣り師の仕掛けの先には、無残にも体半分を喰いちぎられたグチの死骸・・・

オオニベの脅威に震え(正体はシャーク)この日は納竿。



2016年12月18日(日)
中潮
満潮 09:40 / 20:58
干潮 02:49 / 15:23

駐車場で三好さんとお会いし、一緒に入砂

PC180013

爽やかな青空が広がり、沖で頻繁に魚がライズ

おまけにベッタベタ、最高のオオニベ日和!

僕はいちばん南のポイントに入り、さっそく小さなグチの群れを見つけた。

PC180015

しかしこの群れには何の反応もなく、次に沖でナブラが立つ。

このナブラを追ってみるとコノシロ

PC180016

この時、隣でやっていたアングラーが高妻さんで、いかついルックスにビビりながらも(笑)挨拶をすると「足の速いコノシロよりも、トロいグチの群れの方がニベはいいよ」と初対面にも拘らず優しくアドバイスを頂き、後に小黒さんたちのご友人だと知りました。

暫くしてベイトを見失い、北のポイントへ向かうとしゃがみ込む小黒さんの姿があり、なんとたった今惜しくもラインブレイクした直後でした・・・

小黒さんに話を聞くと、1時間程前もここでメーターが上がったとのこと。

「まだ時合い中だから投げて」と小黒さんに背中を押され、隣でやってるヒデさんと押川さんに挨拶するとまたお二方も「チャンスタイムだから投げなよ」とスペースを空けて下さった。

先輩方から見えてくる「譲り合いみんなで狙う宮崎のオオニベゲーム」

その姿にグッとくるものがありました。

しかし無情にも反応は得られずベイトが薄れ始め、押川さんにアドバイスを受けてる時

少し南で先程の高妻さんがこちらに向かって手を振っている。

「お!てげグチ掛かっとるちゃがー!早よ行って投げてきーや!」と押川さん

お言葉に甘え、高妻さんの元へ急ぐと高妻さんも「早よ投げり」と隣を空けてくださり投げさせて貰うと手前までグチの群れ

数投後、いきなり隣の高妻さんのドラグが鳴り響き待望のヒット!

PC180018

するとすぐに押川さんがやってきてサポート

僕らには「時合い中やから」とキャストの指示を。

押川さんカッコ良すぎ・・・

激しいファイトの末、押川さんがランディングにまわり、波打ち際から浮いてきたのはド級のモンスター!

PC180024

130cm / 20kgオーバー

高妻さんお見事です!

しかしこれで終わらない宮崎サーフ

三好さんにヒット!

PC180028

が、正体は残念ながらエイのよう・・・

続けてヒデさんに!

PC180031

みんなが見守る中、波打ち際から現れたのはこれまたメーター超えの綺麗なオオニベ!

PC180033

お二人とも本当におめでとうございます!

PC180035

そして仲間がヒットすれば時合い中にも拘らず自分の竿を置き、すぐにサポートに回っていた押川さんお疲れ様でした。

ホント良いもん見させて頂きました。

この光景にさらなるヤル気が出て「明日は僕だ」と意気込み日没を迎えた。



宮崎オオニベ遠征 2016 師走編 ②に続く