2月上旬

時刻はam 3:00

既に5時間投げ倒し、ノーバイト

タイムアップが迫る中、この日最後のチャンス「ソコリ」にかけポイントの移動を決断した。

しかし、そこには先行者の姿が・・・

「 しゃーない、今夜はあそこで心中するか・・・」

これが結果的に今年最初のランカーと出会わせてくれるのであった。

再び車を走らせ向かった先で、たまたま通りかかった大型河川の超メジャーポイント

普段ならまず入ることのないポイントやけど、ふと気になり車を停めて覗きに向かうその途中、パトカーに呼び止められ久しぶりに職質をくらう(笑)

更に萎えた気持ちでポイントに到着すると思いっきり向かい風やし・・・

もう自棄糞になって鉄板を投げ始めるとすぐに何かに当たった。

続けてキャストするとチビマゴチがヒット。

「さっきのはコイツか?」

魚を外し、再び同じコースにアクションを付け流し込んでいくと

ズドン!!!

と重々しいバイト

大型特有のストロークの長いエラ洗いに、思わずにんまり

待望の至福の時間です。

なるべく沖でファイトして寄せたつもりが足下に来ても再びドラグを引きずり出す、バッチリ回復したタフな個体で文句なし!

P2130094

堂々としたその風貌もステキっす ♪

P2130069

最後の最後で出会えた今年最初のメモリアルランカーでしたと。

P2130079

因みに吐き出したベイトはコノシロで、最初のアタリはコイツらやったようです。

P2130122


また別の日。

再び同じ潮のタイミングに同じアプローチで

P2260124

ヒラメちゃん(笑)

わかっちゃいるけど・・・やっちゃうよね(笑)



Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H 
Lure : 冷音 24g

Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 107
Reel : 12 Vanquish 4000XG 
Lure : 冷音 24g