前回オイシイ思いをしたポイントへ再びディープウェーディングでアプローチ

時合いまでは時折出る可愛いボイルをスウィングウォブラーで拾っていき

P7120576

ぼちぼちプライムタイム!

の筈なのだが・・・

パシュッ・・・パシュッ・・・

っと相変わらずセイゴの捕食音しか聞こえてこない。

あで??(笑)

水面に出ちょらんだけかとアップに入れてからロッドを下げ、デッドスローで引き波を立てずに水面直下を引いていくとカツンと小さなアタリ

少し送ってアワセを入れると走る走る ♪

おるやん ♪

フックが小さいのでドラグ緩めてゆっくりファイトを楽しみ、寄せてライト照らすと太っ!

P7120609

72cmと長さはないがヒラかと思うほど体高モリモリのタイリクでした

P7120611

その後も起こるのはセイゴの単発ボイルで、切り上げようにも大潮ド満潮に川の真ん中の瀬に立ってるので戻れず・・・

潮位が下がるまで元気なチビちゃんたちに遊んでもらって

P7120587 2
P7120591

ズラズラ退却〜

この日はちっこいスウィングウォブラーの独壇場となりましたとさ



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : SWING WOBBLER 85S