翌日から新たな台風接近により、ウネリも入って海は波と風増し増しでガッチャガチャ

P8160666

おまけにバケツを引っくり返したようなゲリラ豪雨に雷様・・・
 
慌てて車に避難したのも良き思い出か(笑)

唯一の救いは時化とオフシーズンってこともあり、どこ入っても貸し切りでやりたい放題ってことくらい。

でもこれモチベーション的にも結構大事かもね

目紛しく変わる天気の中、再びGoogleマップを広げ釣り出来そうなエリアを探して島中を駆け巡る。

「ここ良さげやね?」と思った先は実際行ってみると断崖絶壁やったり・・・

「これ行けるんじゃね?」と突き進んだ獣道は行き止まりやったり・・・

初場所あるある(笑)

そんなこと繰り返し、ようやく辿り着いた真夏のパラダ磯 ♪

P8160684

愛しのヒラスズキ連発〜

今回は本命やないけど・・・

P8160688
P8160702

釣れるとやっぱ嬉しいっす ♪

山本さんもこの時合いに上手くのれ、ダブルヒット!

P8160697

そこでこの旅イチの夏ヒラを連れて来てくれたエヴォルーツ

P8160709


やったね〜 ♪

使い方としては足場が4、5mある高い場所からのアプローチ

39891383_1824719807606546_118965826685501440_n

セミミッドダイバーに位置付けされるエヴォルーツはその利点を生かし、足場が高くても足下まで飛び出さずきっちり引いてこれます。

それにロッド角度を調整しながら表層を漂わせるようゆっくり引いてくると、艶めかしいロール主体のアクションに辛抱たまらず足下の瀬際からバコン!と丸見えバイトで飛び出してくるのだ。

またこの時、視認性の高いカラーを選ぶとサラシの中でもより操作し易くなります。

気持ち良〜く飛んで荒波や激流の中でもしっかり泳ぎ、不意に青物が掛かったとしても安心且つ経済的な(※ココ重要)大型2フック搭載のエヴォルーツ

P8160725

11月発売です!


 
話は戻り最終日

ブレイクする波を車窓から眺めながら何とか釣りになりそうな西の海岸へと向かった。

相変わらず波は高いが、こちらもテンション高めで

Let's Rock Shore Trekking!

P8170745

夏の日差しで焼き付く磯をとにかく脚を使ってランガン

P8170741

茹でダコになりそうになったらタイドプールにドボン

P8170739

根魚狙いにシフトした山本さんは、ジグでスネ夫フィッシュ掛けてボウズ逃れた言ってたけど(笑)

P8170738

オレ、マジで何も当たらんし!

刻々と迫るフェリー出航の時間・・・

わかっちゃいたけど3日じゃ全然足りまへん。

そして最終日まさかのノーバイトでタイムアップ・・・
 

最後に40人待ちで諦めてた「らーめん敏」の海老塩ラーメンをすすり

P8170749

(磯歩きした体に優しく染み渡る噂通りの旨さでした)

後ろ髪惹かれる思いで福江島を後に・・・

P8170751

う〜ん、未練タラタラ(笑)

まだまだやりたい場所沢山あるし、どーしても福江タマン釣りたいけんまた絶対リベンジ行くばい!

過酷な夏磯ツアーに付き合ってくれた山本さん & 色々とお気遣い下さった雨通宿の皆さん

そして福江の豊かな自然

ありがとうございました!



Tackle Data
Rod : Foojin'R ROCK&STORM 110H 
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : Rowdy 130F 
          EVOROOTS 120F