週末は大して潮も動かず、本命ポイントは予想してた以上に流れもベイトも無い絶望的状況

所謂「ハズした」ってやつ(笑)

そこでまた意地になって粘っちゃうから、ようやく移動を決意した時にはもう潮止まり間近

本日の心中ポイントもこれまた流れ、ベイト共に皆無の絶望的状況

「落ち鮎に行っときゃよかった・・・」

そんな後悔が沸々と込み上げてきた頃、テレテレとボトムを這わせてたUKサッパが手前の駆け上がりで引ったくられた。

ラッキー ♪

PB170066

正体は食べ頃サイズのヒラメちゃん

ちょっと豪華なホゲ逃れとなりました。



そして、不完全燃焼に終わったその日の夕方

ラストスパートの落ち鮎パターンを堪能すべく河川清流域へ

陽があるうちはトップゲームをプランニングしており、本来ならこの時期青物用ダイビングペンシルを用いた漢の釣りを楽しめるんですが、いかんせんここでもベイトが見当たらず・・・

ちょいと弱気になって少しボリュームをおさえたジンペン(破格でゲット!)で広範囲を探り、やはり瀬絡みで水面爆破!

嗚呼・・・

トップ最高!!!

PB180109

魚は入れ替わった感じで、ほせぇけど嬉しい1本 ♪ 

PB180092



陽が落ちてくると、ちらほら他のアングラーさんの姿が見え出したので少し移動して

流れとストラクチャーが絡む如何にもなピンスポットにエヴォルーツ裏モードを撃ち込み

ゴチン!

と気持ちの良いバイト

PB180130

裏モード、清流域では外せません。

PB180118

続けて同じピンから飛び出してくるも誤爆

そんな時はノーマルのエヴォルーツでグッとレンジ入れてやれば

しぇいご

PB180134

 からのしぇいご

PB180139

あで?(笑)

今度はよりタイトにストラクチャーの際に入れてやり

テッテレー

PB180147

やっぱり居た ♪
 PB180144

条件が揃わなくても、着くべきとこにはしっかり魚着いてる。

そんな印象の晩秋長潮でした。



Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : UK SAPPA 86WS
          JINPEN
          EVOROOTS 120F(裏モード)
          EVOROOTS 120F