鱸道

カテゴリ:河川

福江島から帰って来てすぐに次なるミッションの準備

宮崎の井戸川さんに頂いた御守りをぶら下げ、河川調査へ

40284201_1832892216789305_1252480925292298240_n

長潮のトロットロの流れでもベイトは豊富でポツポツ拾えました ^^

P8190761

川ヒラちょいとサイズダウンして

P8200773

この子は完全にアウト(笑)

P8190769

なんとな〜く掴めた感じで後日、山本さんを誘い再びアタック!

前回やり損ねたエリアから入り、セイゴ抜いて

P8230808

本命ポイントへ

未明の雨が効いており、状況はなかなか良さげな感じ ♪

早速エヴォルーツで川ヒラがヒット!

P8230817

続けて良型のマル ♪

P8230830

エグい咥え方しちょったよ(笑)

P8230823

因みにエヴォルーツの潜行レンジは大体100cm前後

裂波のちょい下をイメージしてもらえれば良いかと。


ミノーにスレてきたらバイブにチェンジし、一撃でセイゴ

P8230840

からの良型マル〜

P8240849

二連発!

P8240853

いや、三連発(笑)

P8240886

何だか今日お魚ストック半端ねーっす!

山本さんも川ヒラを無事ゲット!

P8230837

少し休憩を入れポイントを冷ますと、再びエヴォルーツで川ヒラ乱舞!

P8240891

コイツもまあエグい喰い方

P8240887

んで、ここら辺のセイゴはもう覚えちょらん(笑)

P8240894

暫くして音沙汰無かった山本さんの方からデカそうなエラ洗い

もしや!?と駆け寄るとやっちょる(笑)

P8240898

今日イチの83cm!

しかも自己記録更新みたいで、またメモリアルに立ち会えて良かったです^^

改めておめでとうございます!

僕も続け〜!とすぐにヒットするも

P8240909

プププ

安定のフッコクラス

そっから完全にスイッチ入って朝マズメ延長戦

ポイントを大きく移動し、朝日さすシャローエリアでヒラフッコ・・・

P8240922

粘り勝ちだ〜!っと執念でマルフッコ・・・

P8240035

ここも若モンの混浴かい!

ダメだこりゃ・・・って時にボイルが出だし、ポポペン入れるも連チャンポロリ・・・

もちろんフッコね(笑)

「くっそ〜、ランカー釣れねぇなら意地でもトップで釣ってやら〜!」と吉岡さんのハンドメイドペンシルを入れ

ポシュっと出たシェイゴ・・・

P8240038

これにはさすがに心折れ、納竿となりやした〜



Tackle Data
Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 12 Vanquish 4000XG
Lure : Mar Amigo II 80
          Mar Amigo

Rod : VARIANT REXEATER 9.9
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : sasuke120裂波 SSP
          EVOROOTS 120F
          EXSENCE Salvage Solid  85ES
          KAGELOU 124F
          SALT GARAGE ハンドメイドペンシル 14g  

個人的マイクロベイトパターン最強ルアー3つをご紹介。

それではさっそく


■ komomo II 65

38624369_1796709803740880_1343705949054959616_n

河川のドシャローでハクを追い回してボイルしてる光景、春先からよく見掛けますよね。

そんな状況に出くわした時は迷わずコレを投入します。
 
ボイルの位置に合わせて表層をゆっくり巻くだけで、難攻不落のハク付きシーバスを連れて来てくれる優等生。

もはや定番ですね!



■ SALT GARAGE ハンドメイドペンシル 6g

38544012_1796714633740397_8025645399056318464_n

筑後川エツパターンで愛用してる吉岡さんのハンドメイドペンシルのダウンサイズモデルで、小型プラグの中でも飛距離は間違いなくトップクラス

6gのウエイトでも遠いボイルに届かせるそのコンセプトはしっかり受け継がれております。

もともと伊万里のクルクルイワシパターン用に作ったものだそうですが、ハクパターンのボイル撃ちは勿論、小バチにも使えそうやし今年は難関過ぎてここ数年スルーしてきた駅館川のクルクルバチをコイツで攻略していこうと思います。



■ 望さん ハンドメイドバイブ

38600545_1796709947074199_1901829712150265856_n

高知のマイクロベイトパターンで右に出る者はいない望さんのハンドメイドバイブ

この日は水深がそこそこある止水域のワンドで狂ったようにハクにボイルしてるけど表層では全く反応せず、望さんのバイブに変えリフト & フォールで一撃!

P6090259

フォールがゆっくりなのも使い易く良かです。

フックが小さいのでドラグ緩々にして

セイゴ、フッコクラスがめっちゃ楽しめます ♪

P6090266


そんな高知の望さんが先日、これまたヤバイの送ってくださいました^^

38708115_1796728257072368_6025249219709763584_n

にんにくガツーン!のマジでご飯がススムくん

これには妻も簡単に釣れました(笑)

望さんご馳走様でした & ありがとうございました!



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : 望さん ハンドメイドバイブ

7月は何かとイベント事が多く、やっとPCの前で焼酎チビチビやりながらチルタイム

さて

この前の連休は連日36度を超える猛暑の中、筑後川デイゲームへ

Xデーが来るとすればココだと半年前からツバを付けてた潮回り

前日からボイルも出て良さげな状況との情報を受け、その夜はなかなか寝付けなかったっけ(笑)

久留米入りしてから志水さんと待ち合わせ

筑後川のエツパターンをやる上で生命線となるポカリを5、6本調達し、ポイントへ急行

そんでポイントに着くや否や準備を済ませ、実釣開始!

P7140620

テナガエビ〜

P7140618

違うか(笑)

時合いまでの暇つぶしにいいよってやってたけど、シーバスの時合い逃してしまいそうになるくらいガチおもろっす。

そんなこんな遊んでるうちに、ぼちぼち良い感じの潮位に

ボイルも出だした。

が、サヨリとの混合ベイトのようで決まった箇所で一発出てはすぐに沈むサヨリボイルに悪戦苦闘・・・

因みにエツに出るボイルは、バフッ!バフッ!バフッ!バフッ!ってな感じで連発して出ます。

そんな状況下でもしっかりトップでブリブリの有明鱸を仕留めた松永さん

P7140621

お見事でした!

この後、日没間際に僕も古賀さんのトップで水面爆発するもエラ洗いで一発フックアウト (> <)

まあ明日もあるからとこの時は笑っていたのだが、翌日・・・

益々渋いのなんの!

この暑さの中、ガッチガチヘビーの11ftで50gをフルキャストし続けノーバイトは流石に堪えるっす。

しかし魚はそこに居るのだ。

夕マズメのラストチャンス

ここは一旦トップを諦め、まずは1本キャッチしようとボトム狙いに変更し、以前良い思いをしたサンドバー周辺をバイブで探っていくと

ゴチン!

ブチ曲がるロッドと引き出されるドラグに思わず笑みが溢れたが、何か変な掛かり方しとる〜

思った通りフックはお腹の辺りに・・・

P7150624

(松永さんランディング & 写真ありがとうございました)

う〜ん、良い魚でしたが残念

次はその大きなおくちでしっかりア〜ンしてきておくれ〜

P7150626

このコを上げた時、15cmくらいのエツをボロボロ吐き出してたからエツはしっかり食っとるんやけどなぁ

また新たな課題が出来た遠征となりました・・・

今回も一緒に遊んで下さった皆さん、ありがとうございました!

またひょっこり遊びに行きます^^



Tackle Data
Rod : Foojin'R ROCK&STORM 110H 
Reel : 12 Vanquish 4000XG
Lure :  EXSENCE Salvage Solid  85ES

前回オイシイ思いをしたポイントへ再びディープウェーディングでアプローチ

時合いまでは時折出る可愛いボイルをスウィングウォブラーで拾っていき

P7120576

ぼちぼちプライムタイム!

の筈なのだが・・・

パシュッ・・・パシュッ・・・

っと相変わらずセイゴの捕食音しか聞こえてこない。

あで??(笑)

水面に出ちょらんだけかとアップに入れてからロッドを寝かせ、デッドスローで引き波を立てずに水面直下を引いていくとカツンと小さなアタリ

少し送ってアワセを入れると走る走る ♪

おるやん ♪

フックが小さいのでドラグ緩めてゆっくりファイトを楽しみ、寄せてライト照らすと太っ!

P7120609

72cmと長さはないがヒラかと思うほど体高モリモリのタイリクでした

P7120611

その後も起こるのはセイゴの単発ボイルで、切り上げようにも大潮ド満潮に川の真ん中の瀬に立ってるので戻れず・・・

潮位が下がるまで元気なチビちゃんたちに遊んでもらって

P7120587 2
P7120591

ズラズラ退却〜

この日はちっこいスウィングウォブラーの独壇場となりましたとさ



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : SWING WOBBLER 85S

少し空いてしまいましたが、先週かな

僅かながらまだ雨の影響が残るポイント

ディープウェーディングで立ち込み、魚の群れがさして来るまで成る可く無駄撃ちを避けて暫しその時を待つ。

そして下げに入った直後、流れのスジでボイルが始まり

筑後川遠征前でイメトレにと(笑)忍ばせていた吉岡さんのハンドメイドペンシルをすかさず入れ、引き波を立てながら泳ぐルアーに

ボシュッ!

と水柱

コレきんもちぃ〜 ♪

P7110513

サイズもまずまずの70中盤でコンディション良か魚

P7110570

場所的に時合いは短いとみて、計測は後からとストリンガーに繋ぎ続けてキャストすると再び水柱 ♪

さっきと同じくらいのサイズで調子良いや〜んとノリノリで寄せランディング体制に入ろうとした瞬間フックアウト・・・

まあ慣れっこ

続くボイルにすぐさまキャストを再開し

ボシュッ!

P7110515

サイズは少し落ちたが入れ食いモード全開!

P7110520

間に誤爆、ポロリはもちろん入るけど

P7110522

キャスト → ヒット → キャッチ → 写真 → リリース

この流れをいかに早く出来るかでキャッチ数が大きく変わってくるよね、こういう時

P7110534

その中でもネットでのキャッチがかなりネックで、使わんほうがもっとスピーディー出来たんやろうけど・・・

なんせランディングが下手クソなもんで(笑)


反応が薄くなったら少しレンジを入れボラコノ

P7110540

ソラリア等で

P7110547

予想通り時合いは短く3、40分くらいかな?

オイシイ時間を堪能しました^^



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : SALT GARAGE ハンドメイドペンシル 14g
          EXSENCE BORAKONO 80F X AR-C
          SOLARIA 85F

このページのトップヘ