鱸道

カテゴリ:河川

今年のお盆は台風直撃で予定狂いまくりって方も多かったのではないでしょうか。

僕もそのうちのひとりです・・・はい。

さて

そんな盆休みでしたが、久しぶりに時間を忘れ川でがっつり遊んで来ました ♪

まずは橋脚周りをシャローランナーでチェック

P8150010

川ヒラがぽつぽつ遊んでくれますが・・・

P8150012
 
粘ってもサイズも数も出そうにないので、ポイントを大きく移動

しっかりとした流れが出るエリア

エヴォルーツの限定カラーをローテーションしながら、流心を直撃出来る遠投性と激流にも負けない潜行能力でちょい深い所をじっくり攻めていくと

グリーンバックチャートでマルからの

P8160018

メラニウムブラックにキビレ

P8160022

プロトタイプでヒラと

P8160025

魚種多彩に連発 ♪


同行者の山本さんにもエヴォルーツのミッドドリフトをこっそり教えて

初のエヴォフィッシュ

P8160014

おめでとうございます!


そして徐々に夜が明けてくると

朝のプライムタイム到来〜

P8160046

ジャスト80のランカーを筆頭に

P8160049

サテライト紅蓮の

P8160020 2

ミッドドリフトが

P8160033

炸裂〜

P8160032

セイゴも躊躇なくアタックしてきます(笑)

P8160051

マズメに圧倒的強さを誇るサテグレ

水中動画で見るとゴールドのフラッシングと赤の発光を撒き散らしながらアピールしてる様がよく分かりますね。




エヴォルーツで叩ききった後はバイブで

P8160062

取り零しなき事キャッチ!

P8160066

すっかり僕のカメラマンと化してた山本さんはカワイイ子虐めてました(笑)
 
P8160069


それから少し休憩挟んで午後の部

仮眠が功を奏したのか、ここでいきなり巻き返しを図ってきた山本さん

カメラマンの座を返上され、ブリブリの70アップを頭に

P8160103

これまたコンディションの良い カメラマンも良い(笑) シーバスに

P8160078

キビレと

P8160091

連発〜

全て鉄板バイブでのヒットと聞き、僕もこっそりバイブ投入するも玉砕でした・・・


そんなこんなでよく遊んだ後は、温泉で汗を流し肉会 ♪

P8160032 3

良か夏の日でした ^^



Tackle Data
Rod : ERADICATOR XENOMORPH BIG CHAP
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : SARDINA 127F
          TKLM 120
          EVOROOTS 120F
          MINIENT 70S  

燦々と降り注ぐ真夏の太陽

全力で鳴くアブラゼミたち

THE 夏真っ盛り

そんな昼下がり、流量的に厳しい状況でしたが何とかシーバスの顔拝めました ♪

P8070159

おまけのズーナマさん

P8070171



Tackle Data
Rod : ERADICATOR XENOMORPH BIG CHAP
Reel : 12 Vanquish 4000XG 
Line : Super FireLine ULTRA8

Lure : ASTRAIA  SHALLOW 99F
          TKLM 90

先日届いた新しいファイヤーラインをさっそく巻いたので、仕事終わりに会社近くの川でちょっくら投げて来ました。

まずノットを組みながら感じたのは現行のファイヤーラインから受け継ぐしっかりとしたコーティング

このコーティングによる張りと水切りの良さは「ボトムを取る」「アクションを入れる」といったルアーの動作をよりシャープに行える感覚で操作性、感度共にバッチリです。

耐久性に関してもヒデさんの30kg、40kgを超えるアカメやオオニベを見たらもう言うまでもありませんね。

キャストフィールはガイド抜けも良く、爽快です。

8本組のラインをバークレイ独自の熱延伸という加工をすることによってガイドとの摩擦を抑え、より真円に近くなったことがその効果の要因でしょう。

それらの特性を活かし、普段躊躇しがちな自転車やブロックが沈むドブ川のストラクチャー周りを臆することなく攻めることができ、思い切ったファイトで70アップをキャッチ!

P8070150
カメラを忘れ車まで往復ダッシュしたらこのギラギラ感(笑)

P8070135

話題の新製品「Super FireLine ULTRA8」

是非一度お試し下さい ♪


Tackle Data
Rod : ERADICATOR XENOMORPH BIG CHAP
Reel : 
12 Vanquish 4000XG

Line : Super FireLine ULTRA8
Lure : 
TKLM 90  

名残惜しい梅雨ラスト釣行

各地の清流域で定番となってきたエヴォルーツのリップレスチューン「裏モード」ですが、下流域の橋脚明暗ゲームでもやっぱ良い仕事してくれます ^^

アップクロスでの引き波に誤爆するシーバスたちを、着水後ウエイトを戻し暗部に流し込んでヒット

P7220069

なかなかのゴン太でした ♪

P7220049   

裏モードの作り方はこちらからどうぞ



それからルアーをローテーションしながら表層から中層を探っていくもショートバイトの嵐なので、ルアーサイズをグッとおとし

P7220082

2連発!

P7220086

個人的にはこれでまあ満足でしたが、同行者の山本さんがノーヒットにいたので少し休憩を挟んでから上流エリアを案内

雨が良い感じに効いてて気持ち良いダブルヒットで〆となりました ♪

P7220104

吐き出したベイトは上流域らしいオイカワ

P7220092

因みにヒットエヴォはデイゲームの切り札、ライブキビナゴ〜

P7220090



Tackle Data
Rod : ERADICATOR XENOMORPH BIG CHAP
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : EVOROOTS 120F(裏モード)
          TKLM 90
          EVOROOTS 120F

北部九州の梅雨明けが発表されたようですが、今年は梅雨入りが遅かったうえ、局地的な降り方ばっかでなんだか物足りなく感じているのは僕だけでしょうか。

さて、前回の記事を書いた数日後

待望の纏まった雨が落ちましたが、シーバスは疎かチヌ爆もなく数枚ポロポロ・・・

P7110001
P7110004

夜は夜でセイゴちゃんともう完全に意気阻喪 

_(:3 」∠)_

P7130011
P7130012

そんな状況でしたので、次の雨は小場所を選んでやっと梅雨の恩恵にあやかれました ♪

P7190026

元気な70ちょい

P7190028

潜られたら即アウトな荒根ポイントなので、ドラグめーいっぱい締め込んで一気に浮かせ、ゼノモーフのアラミドパワーで主導権一切渡さずゴリゴリ寄せてランディング

続けて少しサイズ上がって78cm

P7190047

この日はカゲロウの日でした〜

P7190031



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : 冷音 14g
           koume 70 BOOSTER 

Rod : ERADICATOR XENOMORPH BIG CHAP
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : ASTRAIA  SHALLOW 99F 
          EVOROOTS 120F  

Rod : ERADICATOR XENOMORPH BIG CHAP
Reel : 12 Vanquish 4000XG
 Lure : KAGELOU 124F

このページのトップヘ