鱸道

カテゴリ:干潟

仕事のストレスと、日帰り宮崎遠征で玉砕したハートを優しく癒してくれる近所の干潟シーバス

P2080036

デビフラのジャーキングで ♪

連発とはいかなかったものの、嬉しい再会もあったし

夕刻の短時間楽しめたけん明日の休日出勤も乗り越えれそうっす!



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : ZBL DEVIL FLATTER 75S

先週末は近所の干潟へ

アベレージはフッコクラスになりますが、癒しの数釣りを満喫!

・・・してきたんですが、カメラのSDカードをPCに挿したままという凡ミスを犯してしまい写真がありまてん。


で、調子良い感じやったので早起きして出勤前に再び短時間アタック!

まだ潮位の残るタイミング

シャコを捕食しており自ずとシンペンやバイブの釣りがメインとなってきますが、前回からハマってるのがエヴォルーツの裏モード

ヒットパターンは潮位に限られますが、フルキャストで対岸のシャローに乗せウェイトを戻してからゆったり巻いて、澪筋の落ち込みに差し掛かったところで、ドン!

P1230009

そんな干潟でも信頼度100%のエヴォルーツに限定カラーが登場

詳しくはこちら

https://www.fimosw.com/u/hidehayashi1972/zbwsgt1rxnptkp

今回も即日完売が予想されますので、ご予約はお早めに!


話は戻り

刻一刻と変化する状況

対岸のシャローが干上がってきたら、昨今の工事でガッツリ掘れた澪筋のボトムをシンペンで転がすと

P1230011

キレイなシーバスたちが遊んでくれる ♪

P1250030

まめにルアーローテーションしながら、今度はシンキングシャッドで深いとこをグリグリ〜

ドン!

P1240019

時間ギリギリまで楽しんで、そのままエクストリーム出社 ヽ( ´ε` )ノ=3=3=3

沖に続く澪筋が良い感じに掘れ魚もさして来やすくなり、これから春先が楽しみになりました ♪



Tackle Data
Rod : Shibumi IS-90ML
Reel : 13 CERTATE 2510PE-H
Lure : EVOROOTS 120F(裏モード) 
          FLA-PEN  S85
          YOICHI 99
          NABARON Stuka

中津エリアの冬といえば河口干潟のウェーディングゲームが定番だが、ここ数年の沖の堤防工事のせいかわからんけど今冬はあまり周りの釣果も耳にしなかった。

だからって訳じゃないけど、暫く振りの干潟へ・・・

若干地形も変わっていてイメージ通りのバイトではなかったが、静まり返った生命感薄い流れの中で何とか1本キャッチ!

P2140054

アフターの個体かな?

細いけど傷ひとつ無い綺麗なシーバスやったよ〜

僕的に2回目の工事を終えた昨年秋口辺りからまた魚の入り方が変わってきてる感じがしてたけど、春は例年通りコノシロ入って来て欲しいっすね・・・



Tackle Data
ロッド Shibumi IS-90ML
リール 13 CERTATE 2510PE-H
ルアー HONEY TRAP 95S KARUTORA

大分県中部エリアは連日コノシロで賑わっているが、僕が住む北部エリアは間もなくシーズンオフを迎える。

そんな中、寒期でも唯一期待出来る干潟ポイントに久しぶりに浸かってきた。

狙いは澪筋の深場、サンドバーにステイするシーバスであったが、何だか外したっぽく沖のシャローがカワイイサイズやけどよくアタリました〜

CIMG4840
CIMG4832

今更だけど同じ県内でこれだけポテンシャルのギャップがあると何だかモヤモヤするけど・・・

これはこれでおもろかったりするのだ。

さて、また凪予報の週末は南下してロックショア青物狙ってきます!



Tackle Data
ロッド Shibumi IS-90ML
リール 13 CERTATE 2510PE-H
ルアー ぶっ飛び君ライト 95SS

近所のフィールドでも最近は安定した釣果を獲られるけどもランカーには遠く、フッコとセイゴばっかりやんね・・・

CIMG4590
CIMG4626
CIMG4636
CIMG4634

まあ平日の短い時間に遊んでもらうには丁度良いのかもね。

ボトムのコイツらも相変わらず安定してるよ。笑

CIMG4594
CIMG4599 2



Tackle Data
ロッド Shibumi IS-90ML
リール 13 CERTATE 2510PE-H
ルアー S-four9
    koume70 
    koume70 BOOSTER 

このページのトップヘ