鱸道

カテゴリ:サーフ

遅ればせながら・・・

新年明けましておめでとうございます。

今年も年末年始の宮崎遠征記からスタート!



2019年12月29日(日)
中潮
満潮 08:45 / 19:41
干潮 01:50 / 14:11
 

遠征初日

快適な深夜の高速で南下し

am 8:00

多くのアングラーが集結する県央サーフに到着

到着してすぐ駐車場で延岡のアツヤくんにバッタリ遭遇し、高鍋のサーフでグチがあたってるとのフレッシュな情報を頂いのでそのまま一緒に高鍋へ

準備を済ませ、サーフに降りると福岡の別府さん

更に奥の方に高妻さんも入られており挨拶の後状況を聞いてみると、グチ釣りのおっちゃん達は時々掛けるがルアーには当たらないとのことでした。

今シーズン初めて入るエリアやったので、地形をチェックしながら干潮間際まで歩いてみる。

が、何の反応もなく・・・

気になるポイント数箇所見つけたので、夕方の込み潮で入り直すと日没直前に小ニベのヒット!

PC291310

続けてバイトが出るも途中で悔しいすっぽ抜け・・・

少々波っ気もあったので安全を配慮し、陽が完全に落ちたところで竿を畳んだ。

明日は更に時化が気になるところですが、此処らを重点的に探ることに。



2019年12月30日(月)
中潮
満潮 09:20 / 20:19
干潮 02:25 / 14:50


PC301382

予報通り波は高いが、風はオフ

昨日のポイントに向かうと、いかにもな払い出しが出ており

開始早々、小ニベラッシュ!

PC301312
PC301314
PC301386

グチの反応は相変わらず皆無ですが

「これはワンチャンあるかも・・・」

波のピッチが早くてやり辛いけど、タイミングを読みながらキャストを続け

待望の

年末ジャンボ当選!

PC301365

というても・・・

80アップ、6等といったとこでしょうか(笑)

PC301318

それでもやっぱ嬉し〜 ♪

PC301372

紫がかったマジョーラが超キレイ。
 

計測後、続けて謎のドヤ顔(笑)で60有る無し

PC301396
PC301387

午後からは風が出て波足は更に長くなり、泣く泣く撤収を余儀なくされました。


この日は全てインチクでのヒットやったんですが、このインチクなかなかオオニベ狙いに良きかなと。

何故そう思うのかというと


・ジグに引けを取らない飛距離と底取り

これはジグにタコベイト引っ付けたようなルアーやけん当然ですね。

浮き上がり易い波打ち際のボトムもじっくりトレースが可能。



・安心のシングルフック

シングルアシストの信頼度は皆様ご存知の通りです。



・タコベイトの恩恵

もともと地元名手をマネて、スピンビームとかのトリプルフックにちっこいチューブワームを付けたりしてたんですが、ボトムステイ中もユラユラとアピールしてくれます。

また時にタコベイトが盾となり、剥き出しのフックに比べ根掛かりの回避率が高く、今回のような牡蠣殻を纏った石やブロックが沈む根の荒いポイントでも躊躇なく撃ち込むことが出来ました。

稀に引っ掛かるけどね(笑)

ベイトのスレ掛かりも少なくなるってのも強みですね。



ヒデさん・・・

丸セイゴにヒゲもやし(XXL)ぶら下げたオオニベ専用インチクとかどうですか(爆)



2019年12月31日(火)
中潮
満潮 09:57 / 20:59
干潮 03:01 / 15:33


夜は実家に帰る予定なので午前中勝負の大晦日

波は少し落ち着く予報で期待してましたが、昨日の雰囲気は無く

小ニベと

PC311398

エバで

PC311401

タイムアップ・・・

ちょうどヒデさんが宮崎入りされたので挨拶に行き、一旦大分へ帰路に着いた。


宮崎オオニベ遠征 2020 ②に続く



Tackle Data
Rod : ERADICATOR XENOMORPH BIG CHAP
Reel : 
12 Vanquish 4000XG
Line : Super FireLine ULTRA8 24lb
Leader : SALTIGA LEADER TYPE-F 40lb
Lure : 熱砂 SPIN BEAM TG 42g
          SALTY BAIT 40g

週末は今シーズン初の宮崎サーフへ

 2日間のミニマム遠征なので予め竿を出すエリアを絞っておいて、地形把握をメインにチェックしていくと

必ずと言っていいほど離岸流各所では、何かしらの生命反応があり
 
エバに

PC071146

グチ

PC071148

小ニベに

PC071151

小ニベに

PC071162

小ニベ(笑)

PC081171

ママを連れて来なさ〜い (´ε` )


とまあ、昨シーズンは絶望的な県央サーフでしたが、今年は噂通り期待出来そうです ♪

PC081186

地元勢の皆さん、遠征組の皆さん

今シーズンもサーフでお会いしましたら宜しくお願い致します ^^



Tackle Data
Rod : ERADICATOR XENOMORPH BIG CHAP
Reel : 
12 Vanquish 4000XG
Line : Super FireLine ULTRA8 24lb
Leader : SALTIGA LEADER TYPE-F 40lb
Lure : 熱砂 SPIN BEAM TG 42g

平成から令和

改元を跨いだ今年のGW

皆さんどう過ごされましたか?

僕は県内でのんび〜り

昼から浜辺で肉焼いて昼寝して

夕方からぼちぼち準備し、心臓破りのトレッキングを経て開拓中のサーフで夜遊び・・・

ってな感じでした。

陽が残る時間帯は好調のモイカ釣って

P5020282

日没からタックル持ち変え砂ヒラ狙い

大体こんなプランなんですが、まあ相変わらず本命はホゲまくりっす(笑)

烏賊ガチ勢は満足気でしたが・・・

P5020295
う〜ん、砂ヒラ

ツレネー (´ε` )



Tackle Data
Rod : CROSTAGE CRS-862PE
Reel : 08 BIOMASTER C3000
Lure : エギ王 Q LIVE 3.5号

桜の開花予想を耳にする度、ヒラスズキに会いたい衝動に駆られております・・・

しかし週末は生憎の凪予報やし、術後初釣行

磯はちょっとハード過ぎかなってことで選択肢は自ずと砂ヒラとなり、春のサーフを散策してきました。

開始早々シモリ周辺に溜まる小さなイワシ達を発見!

P3240203

これはもう今日の釣果約束されたもんっしょ〜

と、意気込んでルアー取っ替え引っ替え投げ倒すこと1時間・・・

チーン

うんともすんとも言わない状況にヤキモキしてると

何やらぶら下げて来た同行者の山本さん

P3240196

「サイレントアサシンで釣れた〜」

って見事なキロアップ春イカですやん!

ちょっと羨ましい珍プレー

モイカで念願のゼノモーフ入魂おめでとうございます(笑)

そんでここからマルチアングラーが本領発揮

ゴソゴソと背中の四次元ポケットから餌木を取り出すと良型連発で

覚醒(笑)

P3250222

手際良く〆てお持ち帰り袋まで準備良過ぎでしょ〜(イカのおっそ分けありがとうございました)

恐れ入りました。

しかし、うぬぬぬぬ・・・

このまま隣で指咥えて見てるのもそろそろ辛いんで、アタクシも餌木ひとつお借りして

今夜のあてゲット〜

P3240211

・・・なんでオレだけ秋イカサイズなん  (´ε`;)

まあそれよりも2人してリーダー40lbに餌木括って何してんだって話やけど(笑) 

そんな感じで結局未明までイカ釣りを楽しみメデタシメデタシ・・・とはいくはずもなく

山本さんと別れた後、少し休んでからひとり夜明け前の河川へ

放射冷却で川霧が立ち込める中、厚手の防寒着を重ね震えながら何とか銀ピカの個体をキャッチ 

P3250233
 
とりあえず、ひと月ぶりに魚に会えて一安心 ^^

眠いし寒いし深追いはせず、初回リハビリ釣行はこれにて納竿となりました。


問題の右手はキャスト時に若干痛みますが、リーリングも全く問題無く釣りに関してはこれからガンガン行けそうっす。

ただ握力はまだ完全に戻ってないし、握り方によっては激痛が走るので当分はリハビリあるのみ!って感じですかね。

お気遣い下さった皆さん、ありがとうございました!



Tackle Data
Rod : ERADICATOR XENOMORPH BIG CHAP
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : 借りたエギ
           
Luck-V 

確かな情報筋からの一報を受け、このチャンス絶対逃すまい!と強行突破で南下

これが一気に天国から地獄へと突き落とされることとなる・・・
 IMG_1411

※お察し下さい

しかも1日に2度(笑)

心の傷が癒えたら、いつか教訓としてこの動画アップしよう・・・

IMG_1400
IMG_1405

(動画スクリーンショットの為、画質荒め)

最初に掛けたニベのオチはなかなか笑えるっす。


サポートについて下さったヒデさん

運命の瞬間を2本とも動画に収めて下さってた安藤さん

貴重な時合い中にも関わらず、ありがとうございました。


こうして自分のファイト動画を見返してみると、改めて己の未熟さ、詰めの甘さを痛感した次第です。

しっかり改善して次に繋げていきたいところ。


一筋縄にはいかんオオニベ道・・・

どうだ!これがもっちょらん男だ!

ガハハハハハハ

ナレーション : そう大声で笑う男の表情は泣いているようにも見えた。


宮崎オオニベ遠征 2019 ④に続く・・・のか!?

このページのトップヘ