鱸道

カテゴリ:ロックショア

未だ梅雨入りする気配のない大分県

週末に大地を潤す低気圧が通過したともなればもう全力コースです(笑)

まずは河川に向かい、セオリー通り上から裏モードで

P6150135

雨の影響で濁りが入っていても常夜灯周り、月夜など光のある状況ではやはり効果的な「ライトニングクリア」

反応薄れたらオリジナルモデルでレンジを入れ

P6150139

カラーは説明不要の「グリチャ」

手前のセイゴボイルの誘惑に負けつつ

P6150151

再び狙いのチャンネルを上から刻んでカゲロウ入れた後

P6150157

エッグいヤツにメラニウムブラック持ってかれたよ・・・

P6150164

相変わらずツメが甘い (´ε` )




それから少し仮眠してピーカンの磯へ

前回オイシイ思いしたエリア
 
北風のせいで予報より波っ気落ちてたけど、しっかりセットを待ってレッパでセイゴ

P6160168

続いてエヴォルーツでちょいとレンジ入れて

ピッカピカの眩しい御ヒラ様 ♪

P6160192

マメにカラーローテーションしながらサテライト紅蓮でもういっちょ ♪

P6160213

川でも磯でもシチュエーション問わず、エヴォルーツ リミテッドカラー良い感じです ^^



Tackle Data
Rod : ERADICATOR XENOMORPH BIG CHAP
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : EVOROOTS 120F(裏モード)
          EVOROOTS 120F  
          ASTRAIA  SHALLOW 99F 
          KAGELOU 124F

Rod : VARIANT REXEATER 107
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : sasuke 140 裂波 SSP
          EVOROOTS 120F  

天気予報の雨降る降る詐欺に泣かされた6月上旬

原稿の締め切りが迫りつつあり、この週末ホゲたらなかなかヤバイ

そんな状況に置かれてましたが・・・

荒磯の女神は微笑んだ。

P6080064

日頃の行いか、仕事頑張りよんもんな〜(笑

開始早々かっちょいい御ヒラ様

P6080014

70アップ ♪

P6080004

ヒットルアーは間もなく発売となるエヴォルーツのリミテッドカラーから「サテライト紅蓮」

P6080002

能書きを並べさせてもらうと、マズメや濁りに圧倒的強さを誇るアカキンに光の透過を利用し発光要素を加えたアカキンとクリアの美味しいとこどりのカラー

従来のアカキンが持つコントラストの強さにクリア内部の乱反射が入ることによって分厚いサラシの中でもその破壊力はバツグンです。



続いて、同じくリミテッドカラーの中から既に各エリアのスタッフたちが素晴らし釣果を叩き出している折り紙付きの釣れ筋カラー「グリーンバックチャート」で

ランカーヒラスズキ乱舞

P6080051

ド派手なチャートの明滅効果がリアクションバイトを誘発し、しつこく叩いたサラシから久しぶりのランカーヒラ83cmを引き出してくれました。

P6080023

磯では視認性も高く操作し易いのでオススメ

P6080020

またこれから始まる雨季にも欠かせないカラーですよね。

どちらも限定生産となるので気になる方は予約しておいた方がいいかもです。



それからランガンを繰り返し、プラグでは攻めきれない沖の根にブレードジグをぶっ飛ばしてフォール中に

ドッスン!

重量感あるバイトで更なるサイズアップに成功 ^^

P6080122

87cm、6kgオーバー

P6080104

ランディングの超難所でこのサイズを獲れたことが何よりも嬉しい ♪

過去に相当泣かせれたポイントです・・・

シングルフックじゃなかったらきっとポロリしてたでしょう。

P6080080

こんなデッケーヤツが吐き出したのはちっこいカニ

P6080123

根際のフォールでバイト出たのも納得でした。



その後、ルンルン気分でランガン再開するもセイゴぶっこ抜いたら「もう限界!」と言わんばかりにロッドが大破・・・

P6080132 2

因みに3代目チータ(笑)

思い当たる節は多々あります。  
ガサツな自分を責めながら「でもこの魚たちとの出会いはPriceless」と言い聞かせ、前向きな強制終了となりましたとさ。



Tackle Data
Rod : LUXXE SALTAGE CHEETAH-RR 110MH
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : EVOROOTS 120F 
          MAKIPPA 40g

あっちでホゲ、こっちでホゲ  

気が付けば完全にお魚見失っておりましたが、平成最後の日に何とかお目にかかれました。

P4300273

レンジ入れると反応してくれず、トップでポロリポロリしながらなかなか苦労しやした・・・

エヴォ裏モードの水面直下ですら見切られ、足下でルアーに触れることなくプイッと反転しちゃうんやもん

ほんとレンジにうるさい御ヒラ様  (´ε )


Tackle Data
Rod : Foojin'R ROCK&STORM 110H 
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : T.D.SALT PENCIL 11F

翌日から新たな台風接近により、ウネリも入って海は波と風増し増しでガッチャガチャ

P8160666

おまけにバケツを引っくり返したようなゲリラ豪雨に雷様・・・
 
慌てて車に避難したのも良き思い出か(笑)

唯一の救いは時化とオフシーズンってこともあり、どこ入っても貸し切りでやりたい放題ってことくらい。

でもこれモチベーション的にも結構大事かもね

目紛しく変わる天気の中、再びGoogleマップを広げ釣り出来そうなエリアを探して島中を駆け巡る。

「ここ良さげやね?」と思った先は実際行ってみると断崖絶壁やったり・・・

「これ行けるんじゃね?」と突き進んだ獣道は行き止まりやったり・・・

初場所あるある(笑)

そんなこと繰り返し、ようやく辿り着いた真夏のパラダ磯 ♪

P8160684

愛しのヒラスズキ連発〜

今回は本命やないけど・・・

P8160688
P8160702

釣れるとやっぱ嬉しいっす ♪

山本さんもこの時合いに上手くのれ、ダブルヒット!

P8160697

そこでこの旅イチの夏ヒラを連れて来てくれたエヴォルーツ

P8160709


やったね〜 ♪

使い方としては足場が4、5mある高い場所からのアプローチ

39891383_1824719807606546_118965826685501440_n

セミミッドダイバーに位置付けされるエヴォルーツはその利点を生かし、足場が高くても足下まで飛び出さずきっちり引いてこれます。

それにロッド角度を調整しながら表層を漂わせるようゆっくり引いてくると、艶めかしいロール主体のアクションに辛抱たまらず足下の瀬際からバコン!と丸見えバイトで飛び出してくるのだ。

またこの時、視認性の高いカラーを選ぶとサラシの中でもより操作し易くなります。

気持ち良〜く飛んで荒波や激流の中でもしっかり泳ぎ、不意に青物が掛かったとしても安心且つ経済的な(※ココ重要)大型2フック搭載のエヴォルーツ

P8160725

11月発売です!


 
話は戻り最終日

ブレイクする波を車窓から眺めながら何とか釣りになりそうな西の海岸へと向かった。

相変わらず波は高いが、こちらもテンション高めで

Let's Rock Shore Trekking!

P8170745

夏の日差しで焼き付く磯をとにかく脚を使ってランガン

P8170741

茹でダコになりそうになったらタイドプールにドボン

P8170739

根魚狙いにシフトした山本さんは、ジグでスネ夫フィッシュ掛けてボウズ逃れた言ってたけど(笑)

P8170738

オレ、マジで何も当たらんし!

刻々と迫るフェリー出航の時間・・・

わかっちゃいたけど3日じゃ全然足りまへん。

そして最終日まさかのノーバイトでタイムアップ・・・
 

最後に40人待ちで諦めてた「らーめん敏」の海老塩ラーメンをすすり

P8170749

(磯歩きした体に優しく染み渡る噂通りの旨さでした)

後ろ髪惹かれる思いで福江島を後に・・・

P8170751

う〜ん、未練タラタラ(笑)

まだまだやりたい場所沢山あるし、どーしても福江タマン釣りたいけんまた絶対リベンジ行くばい!

過酷な夏磯ツアーに付き合ってくれた山本さん & 色々とお気遣い下さった雨通宿の皆さん

そして福江の豊かな自然

ありがとうございました!



Tackle Data
Rod : Foojin'R ROCK&STORM 110H 
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : Rowdy 130F 
          EVOROOTS 120F

いつ頃からタマンを釣りたいと思い始めたんやろ

壱岐に行った時に大川さんからトップで狙う福江タマンの話を聞いて更に胸が熱くなった。

それから2年・・・

北上する台風を横切り、真夏の福江島に初上陸!

P8150643

旅のバディは山本さん

独身は誘い易い(笑)

日田経由で長崎まで3時間、長崎からフェリーに揺られ福江まで3時間

毎度ながら行きはあっという間で、これから3日間お世話になる「雨通宿」に無事到着

39900638_1824747770937083_6651004681763946496_n

数日前まで僕の手違いでレンタカーが取れず途方に暮れてるところ「うちの予備でよければ」と手配して下さった優しいオーナーさんの素敵なゲストハウス

その節は本当にありがとうございました!


チェックインを済ませ、早速手配してくれたレンタカーに飛び乗り島を散策

初場所、情報無しガイド無し

宝の地図(Googleマップ)頼りに台風の影響が少なそうなエリア、且つベイトが入ってそうな場所を探してゆく。

風と波のピッチが早くてトップが引きづらく、強めのヒラタックルでアタックした初日

39973456_1824719800939880_17184623712796672_n

掛けたら絶望的な(笑)超絶シャローで、いきなり出た今回唯一のタマンチェイスをものに出来ず・・・

親戚のフエフキ違いのコ達に癒されたよ。

P8150656
P8150659

プププ

日暮れまで投げ倒し、夜は雨通宿に集まってた島の人達オススメの居酒屋で五島の新鮮な魚に舌鼓 ♪

P8150663

釣れちょらんに贅沢な(笑)


福江の夏、タマンの夏 ②に続く



Tackle Data
Rod : Foojin'R ROCK&STORM 110H 
Reel : 09 TWINPOWER SW4000XG
Lure : SURFACE WING 120F
          ぶっ飛び君 95S

このページのトップヘ