カテゴリ: オオニベ

年末年始の遠征から数日後

休日出勤を終え、また懲りもせず宮崎サーフへ

今回の時化後もベイトの戻りは早く、釣果は右肩上がりのようでして

この日も夜明けから生命感に湧いていた。

まわりでは良型ヒラメ2枚に、ヒデさんの117cm

P1101967

社長、今季何本目ですか・・・(白い目)


僕は相変わらずノーバイトで日没を迎え、また手ぶらで帰路に着くわけにはいかんので残業です。

マイナス潮位に近いタイミングでやってみたかった前回最後に散った小場所にエントリー

ブレイクライン近くまで入水し、シャローから一気に落ち込む深みをディープダイバーで広範囲に探っていきます。

暫くして、ブレイクにぶつかった瞬間ルアーを跳ね上げると何かヒット!

ニベでもスズキでもなさそうやし・・・フラット?

何や何やと上がってきたのはやっぱりヒラメ

P1101982

60アップの良型、これはこれで嬉しす ♪

モチベーション上がるゲストに集中力も増し、キャストも軽快になっていきますが

淡々と時間だけが過ぎゆき・・・

残された時間を考え、一旦切り上げて明日の朝に備えることに。


そして迎えた翌朝

夕方から仕事の為、午前中勝負です。

いつも通り夜明け前から入って東の空が赤く染まり出した頃

落ちパクでサゴシ

P1111988

グチはあたらんけど、ちょうどアジが回遊してきたタイミングで

P1111989

ボトムを這わしてたシンペンに

ガツッ!

という衝撃

それと同時に引き出されるラインに、叩き 

大本命です ♪

P1112008
P1112015

大きくはないけど、タイムリミットが迫る中

なんとか手に出来た嬉しい1本となりました。


さて、シーズンも終盤戦となってきましたが

あともう一回くらい行けるかな?

一先ず、今シーズンもサーフでお会いした皆さん

ありがとうございました & お疲れ様でした!



Tackle Data
Rod : ERADICATOR XENOMORPH WARRIOR
Reel : 19 Vanquish C5000XG 
Lure : Shore Line Shiner Z SET UPPER 145S DR
          HARDCORE MONSTER SHOT 110

2021年01月04日(月)
中潮
満潮 10:08 / 21:27
干潮 03:19 / 15:51


残された時間も僅かとなり、最終日はさらに波が上がる予報なので、この日は深夜からサーフを徘徊

日中やってたポイントを中心にチェックしていき、 3時を過ぎたくらいかな

早くも本命ポイントで光るライト

みんな考えてることは一緒ってこと(笑)

で、本命ポイントに到着した夜明け前、隣の方がヒット

あまり走ってる様子ではなかったので中ニベかシーバスかな〜と、とりあえず竿あげてフォローに回ったら、数年前、都農のサーフで知り合った方でした。

聞くところによると今日が帰省最終日らしく、まさに最後のドラマで無事ニベをキャッチ!

僕にはまあ縁のない展開なので羨ましい限りです。

改めて初ニベおめでとうございます!


この一件で更に期待が膨らむ朝マズメでしたが・・・

まわりを含め、ものの見事に玉砕(笑)

潔くこのポイントを見切り、ベイトを探して南に移動

その途中、イワシが打ち上げられており

P1041949

近くで、今季ダントツのキャッチ率を誇る地元組の昭次さんを見掛けたので、状況を伺うと

夜明けのタイミングはさっき打ち上げられてたイワシをサゴシが追い回してたが、本命の気配は無かった・・・とのことでした。

次第に波っ気も増して、自ずと北のサーフに移動を強いられ

P1041953

途中お会いした安藤さんと共に北上


少し休憩を挟みサーフに下りると、こちらは予想以上に凪で良い感じ。

目で見てわかる地形変化から探っていき、馬の背の際でグチ

P1041956

手前のブレイクにはアジ

P1041957

ベイトの存在でモチベーションは保たれますが、無情にも時間ばかりが過ぎていき虚しく日没を迎えた。



2021年01月05日(火)
小潮
満潮 10:54 / 22:35
干潮 04:04 / 16:55


そして最終日

P1051962

予報通り波と横風がきつく、朝から釣り辛い状況・・・

サーフは諦め、以前から目を付けてた小場所に向かったが集中力が続かず心折れ敢えなくリタイア

そんな中途半端な感じで年末年始の宮崎戦を終えてしまいました。

一旦気持ちをリセットさせ、週末また頑張ろう・・・

2021年01月02日(土)
中潮
満潮 08:47 / 19:51
干潮 01:57 / 14:16


夜明け前、駐車場でアツヤくんと鉢合わせ一緒にサーフへ

昨日の今日なので、やはり既に満員御礼です・・・

みんなホント情報早い(笑)

なんとか隙間見つけてキャスト開始

ベイトは本日も健在です。

P1021943

しかし、なかなか反応得られんので南のポイントに移動をしようか迷っていると、やはり南で120オーバーがあがったとの一報

うぐぐぐ・・・

恐らくもう向こうも入れるスペース無かろうとブレるハートを抑えながらこの近辺で粘って、潮変わりのタイミング

突然鵜の大群が現れ、アジの群れを襲撃!

P1031948

これには一気に生命感が失せ・・・

このままここで日没を迎えるのは辛すぎるので、思い切って北のサーフに移動を決断


こちらも水深のあるおいしいエリアは既に満員で途方に暮れてると、見覚えのある車が目に入る。

もしやと駆け寄るとやっぱり井戸川さん御一行

数年ぶりにお会いでき、お元気そうで良かったです。

そうして日没を迎え、この日もノーバイトで終了



2021年01月03日(日)
中潮
満潮 09:26 / 20:35
干潮 02:37 / 14:59


本日も前日と同じポイントからスタートです。

P1031947

連日いい感じの凪が続いておりましたが、明日から波が出る予報なので何が何でも今日仕留めておきたいところ・・・

そして夜明けタイミング

ベイト反応が出だすと同時に、ホットスポットに入れた方たちが次々に竿を曲げてゆく。

このラッシュに乗れんとまた大ホゲ回かましそうな気がして、僕も集中力MAXでアプローチしていくも

チーン・・・

夜明けからの短時間、それもかなり狭いエリアで5本ものニベがあがりました。

選ばれし者の皆さん、おめでとうございます!


その後はベイトがごっそり抜け、このまま粘っても好転しそうにないので意を決して北へ移動

しかしこれが大誤算で、真逆の南のポイントでこれまた5本ほどあがったそうです。

いや〜、今年はホント2017年のスーパーラッシュを超える勢いっす・・・

そんな状況とは裏腹にアタクシは本日も

ノーバイツッ!


宮崎オオニベ遠征 年末年始編 ④に続く

2021年01月01日(金)
中潮
満潮 08:07 / 19:07
干潮 01:20 / 13:34


年末感ゼロの誰もいない河口で、ひとり静かに年越し 

2021年ファーストヒットは

P1011925

カマッス・・・ ( ´ε` ) 

まあベイトはおると前向きにやってましたが、次第に強まる北西風に心折れ

サーフの状況もそろそろ気になるし、初日の出くらい拝んでおきたい・・・

ということで、ここで大きく移動を決断

県央サーフへとハンドルを切る。


元旦とは言え、世が世なので国道は空いており予定よりかなり早くサーフに到着

夜明けまでまだ時間あるし、軽く仮眠とろうかなと目を瞑ったが最後

目覚めるとおテントさんは随分お高いところにいらっしゃいました(笑)

新年早々やってもうた・・・

自暴自棄になりながら、とりあえず駐車場からすぐの高台に海の様子を見に行くと


!?!?!?


ナブラ湧いとる!


慌てて車に戻って準備を済ませ、現場に急行

ナブラのド真ん中にジグをブチ込むと追われてたのはサッパ

P1011927

次いでグチも掛かりだし、一気に確変モード

P1011928

この辺はフラットな地形で浅く誰しもがスルーしていくような場所なんで、貸切状態

しかも射程圏内ときた・・・

ゴクリ。


今年の福男はオレが貰ったぁぁぁ!!!



全集中 



ニベの呼吸



グチの型



リフト & フォォォォォォォォォォッ



で、ドン。

P1011931


センス無ッ。

プププ


そうこうしてる間も時合いは継続中

すぐさまリリースして、ザラッザラのリーダーを結び直し

南に移動していくナブラを追ってキャスト再開した直後

ナブラに気付いた方が竿ブチ曲げとる・・・

まあ、そんなもんです(泣)

北側に走り始めたので竿を置いてサポートにまわり、10分くらいかな?

波打ち際まで寄ってきたところでタイミング良くギャフをぶら下げたヌタイさん登場

ここ1ヶ月みんなの魚をランディングしまくってる、今シーズンのランディング王です(笑)

P1011938

華麗なギャフ捌きで今回もお手柄!

P1011940

130オーバーのBIGサイズ、おめでとうございます!

今シーズンは魚掛けたらまずヌタイさんを探しましょう(笑)


その後も日没までグチ、アジ、サッパと兎に角ベイト!ベイト!ベイト!

P1011941

僕はサッパを追って南に下ってしまって結局ノーバイトでしたが、北ではニベ3本、ヒラメ2枚があがったそうです。

新年早々お祭騒ぎ!

明日に期待しましょう。

 
宮崎オオニベ遠征 2021 年末年始編 ③に続く



Tackle Data
Rod : ERADICATOR XENOMORPH WARRIOR
Reel : 19 Vanquish C5000XG 
     12 Vanquish 4000XG
Lure : ZBL VIB90 35G
          熱砂 SPIN BEAM 32g

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

本年もホゲ旅の軌跡からお付き合い下さいませ(笑)



2020年12月30日(水)
大潮
満潮 06:56 / 17:57
干潮 00:10 / 12:25


30日、夕方に宮崎入り

数日前の時化後からサーフにベイトが戻っていないとの情報を頂き、比較的ベイトが安定している河川絡みを見ていくことに。

所謂「川ニベ」ってやつです。

明るいうちに下見して、日付跨いだ大晦日



2020年12月31日(木)
大潮
満潮 07:31 / 18:31
干潮 00:45 / 12:59


河口の深みから最初に川底の高さが上がるエリアに最干を絡めた上げっぱなでエントリー

そこで大潮の押しの強い上潮を期待してたんですが、思った以上に効かず・・・

上げ3分、何か喰ってきたと思えばタッチー

PC311905

ドラゴンサイズです(笑)

PC311878

どうせならお持ち帰りできる最終日に釣れて下せぇ・・・

そうこうしてるうちに立ち位置が削られ、入水限界水位で一旦休憩


陽が高くなってから再び同じポイントへ

ボトムを中心にバイブで探ってると小ニベがヒット

PC311921
 
居るには居るようですが・・・

タイミングなんでしょうか。

その後、潮止まりまでやって夜に備えた。


宮崎オオニベ遠征 年末年始編 ②に続く



Tackle Data
Rod : ERADICATOR XENOMORPH WARRIOR
Reel : 19 Vanquish C5000XG 
Lure : K-TEN SECOND GENERATION K2F142 T:1
          ZBL VIB90 35G

↑このページのトップヘ